無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🤓8話🤓










































あなた「やめてええええ!」




バンッ((ソンウン先輩を離す












バンッ((扉が開く











そんうん「誰?」









?「嫌がってんじゃん。やめたげて。」









あ!リンリン!







あ、えと、幼馴染みのリンリン!
いや、くぁんりん!←







流石だわ、うん。






あ、めっちゃそんうん先輩を資料室から追い出そうとしてる←







そんうん「待って!待って!まだ話すことあるんだってば!」








りんりん「知りませんよぉ〜」










そんうん「放課後、靴箱で待ってて♡」








バンッ((








お、居なくなった。







てか、待つわけないよ。うん。








あなた「リンリンありがt…」











りんりん「ん、待って。」








チュ










あなた「ふぇ?」













りんりん「上書きしといたから…」








りんりん「んじゃ。」

















あなた「いやぁぁああ!←発狂」













✄ - - - - - - - - キ リ ト リ - - - - - - - - ✄



はい。どーもどーもねぎですよん←











はい、最後の作品出しましたけど、全然人気ないですね←







☆してくれるだけでも嬉しいんですよ!!ホントに!






だから、見たいねぎふぁみの方だけ見てください♡







まぁどの作品もよろしくお願いします☆








『ミニョンという名の王子様』









『ばいむはざーど🔞』










『誰にも恋をしたことのない私が貴方に恋をしました。』


















『つきとたいよう』