プリ小説

第5話

放課後の脱出ゲーム
坂田 万智
坂田 万智
...ここは?
萩野 蘭
萩野 蘭
気付いたか
坂田 万智
坂田 万智
...蘭⁉どうしたの⁉
その傷!
蘭は傷だらけだった。
切り傷にあざ。擦り傷なんか、数えきれないほど。
坂田 万智
坂田 万智
は!
萩野 蘭
萩野 蘭
ん?
坂田 万智
坂田 万智
蘭、まさか...
萩野 蘭
萩野 蘭
坂田 万智
坂田 万智
自殺を...!
萩野 蘭
萩野 蘭
いやいやいやいやいやいや
坂田 万智
坂田 万智
いやが多い...
萩野 蘭
萩野 蘭
君は僕を何だと思っているんだ
坂田 万智
坂田 万智
自殺マニア。
萩野 蘭
萩野 蘭
はいはい。分かってますよ。
坂田 万智
坂田 万智
違うの...?
萩野 蘭
萩野 蘭
自殺マニアなのは認めるけど、
これは違うよ。覚えてない?
坂田 万智
坂田 万智
何を...?
萩野 蘭
萩野 蘭
僕らがここにいる理由だよ。



辺りを見回す。


灰色のコンクリート壁に、冷たい床。

それ以外、何もない。

あるのだとしたら、何らかの薬品が数個だけある。



...いわゆる、密室だ。
坂田 万智
坂田 万智
...
萩野 蘭
萩野 蘭
...覚えてないか。
坂田 万智
坂田 万智
蘭は、覚えてるの?
萩野 蘭
萩野 蘭
いや。僕も記憶が曖昧で
よく分からないんだ。
坂田 万智
坂田 万智
そっか...
蘭も覚えてないとなると、どうすればいいか...
萩野 蘭
萩野 蘭
ていうか、何で万智はそんな
冷静なんだい?
坂田 万智
坂田 万智
蘭だってそうじゃん
萩野 蘭
萩野 蘭
まぁね。
坂田 万智
坂田 万智
何回も事件に首突っ込んでたら
そうなるよ。
萩野 蘭
萩野 蘭
言われてみればそうだね。
坂田 万智
坂田 万智
それより、出よ。ここから。
萩野 蘭
萩野 蘭
言われなくても。
蘭はそう言って微笑む。

























坂田 万智
坂田 万智
...ゴホゴホッ
萩野 蘭
萩野 蘭
...?どうしたんだい?万智。
坂田 万智
坂田 万智
なんか..すご..い...苦し..い...




息ができない。苦しい。

















バタッ













体が倒れる。



萩野 蘭
萩野 蘭
万智!
坂田 万智
坂田 万智
ゴホゴホッ...苦し..い
萩野 蘭
萩野 蘭
ゴホゴホッ...一体これは...



蘭も苦しそうな顔をする。

そして、普段、顔色を変えない蘭が
一瞬にして青ざめた。



萩野 蘭
萩野 蘭
毒ガス...?
坂田 万智
坂田 万智
そん...な..!
毒ガス...。
これを吸ってはいけない。だけど、
この密室の中から出られない。

それって、つまり....

















死...




萩野 蘭
萩野 蘭
...一人だったら、いっそこのまま
死んでも良かったけど...
蘭はそう言うと、私を見る。
萩野 蘭
萩野 蘭
そんなことを言ってる暇は
なさそうだ。
蘭は私に、

「大丈夫だ。少しだけ待っててくれ。」

と言い残して、あの薬品の所に行った。






坂田 万智
坂田 万智
蘭...

















少しして、蘭がこちらに戻ってきた。


萩野 蘭
萩野 蘭
万智、お待たせ。酸素作ってきた。
坂田 万智
坂田 万智
あ..の....薬品..で...?
萩野 蘭
萩野 蘭
ああ。
坂田 万智
坂田 万智
さすが...副..委員長..。
萩野 蘭
萩野 蘭
万智は委員長じゃないか。


蘭はそう言って微笑みながら、私に酸素が
入った袋を渡す。



















坂田 万智
坂田 万智
...ふぅ。生き返った。
蘭が作った酸素のおかげで、苦しくなくなった。

坂田 万智
坂田 万智
蘭は良いの?
萩野 蘭
萩野 蘭
大丈夫だ。
毒ガス、もう出てないようだ。
坂田 万智
坂田 万智
ありがとう...蘭。
私がそう言うと蘭は、安心したように
軽く微笑んだ。



















ガチャッ










坂田 万智
坂田 万智
萩野 蘭
萩野 蘭
...どうやら、扉が開いたようだね。
坂田 万智
坂田 万智
う、うん...
萩野 蘭
萩野 蘭
出るかい?
坂田 万智
坂田 万智
勿論。
萩野 蘭
萩野 蘭
では、行こう。















扉に向かって歩く。




























気付いたら密室にいて、出られなくて、
本当は少し、怖かった。

だけど、蘭がいた。

だから、大丈夫だった。



毒ガスを吸ってしまって、苦しかった。

だけど、蘭が助けてくれた。

だから、苦しくなくなった。




























ありがとう。蘭。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

月渡 雫
入賞者バッジ
月渡 雫
《 月渡ってます。 》 ↑は? とりあえず言いたいのは、連載が追いつかないことだけ。 サブ垢↓ user/50cfe3+ 〖連載中〗 ・あやかしの社 ・その先に、僕らはいない。 ・地獄ゲーム 〖完結〗 ・星に願いを ・空の彼方 ・ゲームオーバー ・涙のない世界 ・椅子取りゲエム ・届けない 届いて 届かない ・明日の、色は____。 ・放課後のワルツ ・forget me not ・364日の手紙 ・夜のともだち 〖連載予定〗 ・夢見がち注意報。 ・神祓いの社 〖その他の小説〗 ・月渡ってるお知らせ 〖専用タグ〗 #月渡る 〖今の気持ちをひとことで。〗 “あいうえおかきくk‥‥((巫山戯んな” プロフィール画像を変える速さ尋常じゃない。 ( 訳 飽きっぽい。 ) コメディだけはどうしても書けない。 ホラーと青春しか思い浮かばない。 ファンタジーは‥‥まあまあ。 ミステリー?ミステリーは‥‥‥‥(黙秘) 恋愛‥‥?恋愛未経験者なのでよくわかりません(^-^) フォローさんは尊敬様!! 昔のプリ小説へ? #いや、昔よりもいいプリ小説へ。 #未来のプリ小説へ。 小説読んでくれる人、ありがとうございます(( 。>艸<)-3 読者様に感謝✨ #変人同盟 #変人同盟(最強) #ペラペラ同盟 #髪 #紙 #天才同盟 #天才同盟(仮) #ずっと親友同盟 #大好きだよ Twitterはこれよ。    ↓ @cross_moon_drop ※不定期更新。 ※“中二病”爆発中。 ※時たま深夜テンション。 ※今日も貫くマイペース。 よろしくお願いします_(._.)_
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る