第2話

1話
ピーンポーン
シルク
シルク
あい…。
あなた

あなたでーす

シルク
シルク
あい…。
ガチャッ
あなた

おはよう

あなた

あっ、マサイくん

マサイ
マサイ
おはようあなたちゃん
あなた

どうしたの?

マサイ
マサイ
昨日シルクが俺ん家に忘れ物して
あなた

そうだったんだ

マサイ
マサイ
時間変えれば良かったね
あなた

私こそ

マサイ
マサイ
あなたちゃんはシルクの彼女なんだから堂々としてなきゃ!
あなた

そうだね

マサイ
マサイ
じゃあねー
あなた

ばいばーい

あなた

シルクおはよう

シルク
シルク
うん
あなた

おでん買ってきたよ

シルク
シルク
ねぇあなた。
あなた

なに?

シルク
シルク
今マサイと何話してたの?
あなた

挨拶してただけだよ?

あなた

なんで?

シルク
シルク
ヤダなの
あなた

えっ…?

シルク
シルク
だからあなたが俺以外のメンバーと話すのがヤダなの
あなた

でもシルクメンバーと仲良く出来る子がいいって言ってたじゃん

シルク
シルク
みんなの前ではそう言わないと
あなた

わかった…

あなた

てか、この部屋寒くない?

あなた

暖房つけてる?

シルク
シルク
あなた
あなた

ん?

シルク
シルク
チューして
あなた

え?

シルク
シルク
だからモヤモヤするからチューしてー
あなた

なんで?

シルク
シルク
おでんの前にタラコ食べてー
シルク
シルク
たーべーてー
あなた

ハイハイ

チュッ
私がキスをしたらシルクの肩の力が抜けた気がした