無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
父と母のことは、あまりよく覚えていない。



でもこれだけは分かる。



私は本当の家族から引き離されたんだ。



.Next