無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
669
2021/07/26

第1話

No.1


私には仲の良い後輩がいる__。




でも、その後輩は




源光
源光
先輩、言ってくれなきゃ襲うっすよ




スイッチが入るとドSで




源光
源光
先輩、お願いっす、、





上目遣いが得意で




源光
源光
先輩~、癒してください




甘え上手で



源光
源光
俺、そんなこと聞いてないっすけど?
源光
源光
なんで言ってくれなかったんすか?




怒るときは怒って




源光
源光
先輩は俺が守る




意外と頼もしくて




源光
源光
っ、それは反則っす…///




照れ屋さんで




源光
源光
へへっ(笑)




笑顔が可愛くて



源光
源光
先輩、手伝いますよ




優しくて




源光
源光
俺が作りますから休んでてください




料理が得意で



源光
源光
先輩に触んじゃねぇ




困ってるときは助けてくれる。















そんな彼は、誘惑上手。



私の弱点を理解してるくせに、、。




誰があんな後輩好きになるもんですか!









最初はそう思っていた___。




NEXT▷▶︎