無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

330
2021/08/19

第16話

No.16
源輝
源輝
ただいまー
(なまえ)
あなた
お帰りなさい、パパ



えー、今、私はおままごとをしています。





かれこれ15分は経った気がする。




源てぃあら
源てぃあら
おかえりパパ!





ちなみに、私がママ、輝がパパ、てぃあらちゃんは子供という設定だ。






源てぃあら
源てぃあら
あれ?お帰りのちゅーはしないのー?




ん?




源てぃあら
源てぃあら
いつもしてるじゃん!
(なまえ)
あなた
なにを言ってるのかな、?
源てぃあら
源てぃあら
ほら、お帰りのちゅーだよ!





この歳になって輝とキスは無理だ。




だってお互い好き同士とかじゃないし。。




源てぃあら
源てぃあら
ほらほらー!
(なまえ)
あなた
いや~、ちょっとママそんな気分じゃなくてさ…
源てぃあら
源てぃあら
ぇえー、してよー!





てぃあらちゃんもお年頃だし、多少のわがままってのはあるみたい。






でも、キスはできないなぁ。




こうなったらご飯ができるまで時間稼ぎだ。



(なまえ)
あなた
パ、パパ今日のお仕事どうだった?



思いっきり話逸らしちゃった。



源てぃあら
源てぃあら
あ!ママ話逸らしちゃダメだよ!


バレたかぁ…。


(なまえ)
あなた
ぇ、えーと、パパ今日何が食べたい?



意地でもキスしないからな。



てか、輝もなんか言えや。



源てぃあら
源てぃあら
もぉ~!ママぁ、ダメだよ!
(なまえ)
あなた
ん~、でもママちゅーはできないの
(なまえ)
あなた
ごめんね


諦めてくれなさそうだから、交渉するしかない。



これで諦めてくれるかなあ、、?



なんて考えていると…






チュッ___。



















源光
源光
ご飯できたよ、ママ








はい?





NEXT▷▶︎