無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

306
2021/08/14

第14話

No.14
源輝
源輝
それは考えてなかったね
源輝
源輝
さすがに僕たちと寝るのは抵抗あると思うんだ
源輝
源輝
それに僕たちの理性も危ないし



え?




なんで私が隣でスヤスヤ寝てるだけで理性が危なくなるんだ。




源てぃあら
源てぃあら
じゃあ、てぃあらと一緒に寝よ!
(なまえ)
あなた
え、いいの?
源てぃあら
源てぃあら
うん!





てぃあらちゃんの寝顔見れるとか天国か。




源光
源光
じゃあ決まりっすね



てぃあらちゃんの寝顔とか絶対かわいいじゃん。





すると…




源てぃあら
源てぃあら
くしゅん!






え、かわいい。世界一かわいいくしゃみだ。




源輝
源輝
風邪ひいちゃうからそろそろ家に戻ろっか







***********



帰り道___。




源てぃあら
源てぃあら
あなたおねーさんは好きな人とかいるのー?



てぃあらちゃんが問いかけてきた。




(なまえ)
あなた
んー?好きな人かー
(なまえ)
あなた
今はいないかな
源てぃあら
源てぃあら
じゃあ、どんな人がタイプなの~?





NEXT▷▶︎