無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4
2021/07/19

第9話

第7話:知らない人
狼虎
狼虎
クァ……
狼虎
狼虎
朝か…
狼虎は起きると体になにか違和感を感じた。
裸眼なのでよく見えなかったが明らかに自分の上に何かいた。
???
???
あ…おはようございます
狼虎
狼虎
誰だ?
???
???
えっと…
百歳と同じくらいのサイズだろうか?
狼虎はその生き物に手を伸ばした。
???
???
わっ……
頭には自分と同じような耳が着いていた
狼虎
狼虎
………
狼虎
狼虎
あッ!!
???
???
ヒェッッ
狼虎
狼虎
お前あの変態狐だな!?
???
???
えっ違っ
狼虎は問答無用で玄関から狐(?)を追い出した。
???
???
うっ……
すると百歳が2階から降りてきた
百歳
百歳
何してるの
狼虎
狼虎
あの狐がまた来てたからな!
追い返してやった(フンスッ)
百歳
百歳
…(少し考える)
狼虎、多分違うと思う
狼虎
狼虎
え?
そういうと百歳はドアを開け、さっきの狐(?)を家に入れた
???
???
あ、百歳さん…ありがとうございます…!
するともう1人の狐(?)が入ってきた。
???
???
あれ?百歳サン!この犬だれ!?
最初の子供とはうって変わり、とても元気だ
百歳
百歳
ほら狼虎、メガネ
狼虎
狼虎
お、おう…
狼虎はメガネをつけると、はっきりその姿が見えた。
とろ
とろ
『俺達、あそこの神社の子供!
少しトラブルがあったから百歳サンの家に助けを求めに来たぞ!

上手く解決できるかな??』
とろ
とろ
よお犬!俺、俺ね!とろ!
てる
てる
僕…僕、てる
狼虎
狼虎
犬じゃねぇ!狼だ!
とろ
とろ
はっはっは!細かいことは気にするなって!!
そう言い、とろは狼虎の背中を叩く。
百歳
百歳
それで…なんの用?
てる
てる
あ、うん…あのね、
てるととろは神社のあの狐が帰ってきてないことを話す。
狼虎
狼虎
ふん!バチが当たったんだな!
百歳
百歳
…そうじゃないと思うけど
百歳
百歳
じゃあ俺学校の方探してみるね
とろ
とろ
うん!!
てる
てる
ありがとう…!
百歳は壁に立てかけてある時計を見て…
百歳
百歳
…!
遅刻だ!
百歳は瞬きをする間に着替えていた。
百歳
百歳
急がないと…
狼虎
狼虎
え?ちょっ、まて!
狼虎は止めようとしたが百歳は既に学校へ走って行ってた。
そして狼虎も時計を見る。
狼虎
狼虎
まだ全然時間あるんだけどな…
てる
てる
じゃ、じゃあ僕らはここら辺で…
とろ
とろ
じゃあな!犬!
狼虎
狼虎
だから犬じゃない……って
もういない…
狼虎
狼虎
しょうがない…百歳に朝食作ってやるか
そうして、狼虎は朝ごはんを作り学校に向かっていった。
学校につくと、百歳が自分の席に座っていた。
狼虎
狼虎
おーい百歳、朝ごはん持ってきたぞ
百歳
百歳
朝ごはん…ありがとう
狼虎
狼虎
あとあの時間は別に急ぐ必要ないからな
百歳は自分が知っている登校時間は行くのが早すぎることをしり、驚いているように見えた
百歳
百歳
そうだったんだ…
そして百歳はお弁当の蓋を開き、スプーンを持ち食べようとした。
すると……
???
???
美味しそうな朝ごはんだね、百歳
そう言いそいつは、入っていた卵焼きをひょいっと口にはこんだ。
???
???
うーん俺はもう少し薄味でもいいと思うけど…
いきなり現れた無礼なやつに狼虎はキャンキャンと吠える。
狼虎
狼虎
なんだお前!俺はお前のじゃなくて百歳の朝食を作ったんだが!?
???
???
うるさいな…本当に躾がなっていない犬っころだな
狼虎
狼虎
その言い方は…お前あの狐か!!
空木
空木
今更か…
空木
空木
『俺、空木神社の主!
少し目を離していたら大切な百歳に変な虫がついていて…心配でどうにかなりそう!

ということでここの教師となり、百歳を観察するよ☆』
狼虎
狼虎
ここに何の用だ
狼虎
狼虎
ガルルル……
狼虎は百歳の前たち、威嚇した
空木
空木
はぁ、嫌だね 
これだから脳が小さいのは
百歳
百歳
(モグモグ)
空木
空木
服装見たらわかるだろ?
俺は今日からここの教師になるんだ
狼虎
狼虎
は!?
狼虎
狼虎
ス、ストーカーってここまでやばいのか……
狼虎はドン引きする。
空木
空木
ストーカーだなんて…人聞きが悪いね
空木
空木
俺は百歳にくっついてるだけだよ
狐が狼虎を退け、百歳にだきつく
百歳
百歳
(モグモグ)
すると百歳は狐の顔を手でおさえた。
百歳
百歳
ご飯食べずらい
空木
空木
空木
空木
そうだね、ごめんね…でもあの狼が悪いんだよ?
直ぐに追い払うからね♡♡
百歳
百歳
…狼虎は俺が呼んだ、だから悪いヤツじゃない
狼虎は首を傾げる
狼虎
狼虎
(何の話だ?)
空木
空木
…それはしってるよ
空木
空木
でも…
百歳
百歳
狼虎
狼虎
…?
空木
空木
俺が気に入らない!俺が気に入らないから退ける!!
空木
空木
同じイヌ科として!気に入らない!
百歳
百歳
はぁ、、、
狼虎
狼虎
俺でもわかるくらい理不尽だな
すると百歳は
百歳
百歳
空木、かがんで
空木
空木
…?
どうしたの?
そして百歳は狐の首に手を回し、
チリン…チリン……
空木
空木
あ"っ
狼虎
狼虎
この音は…
鈴の音が鳴り終わると、どこからか…
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨……
とろ
とろ
ししょーーー!
てる
てる
ししょお!
とろとてるが飛び込んできた。
そしてもう離すまいと、2人は強く空木を抱きしめる
空木
空木
あ〜……
空木
空木
しょうがない…
よしよし、大人しく帰るよ
狼虎
狼虎
???
狼虎は現状がが理解できなかった
ボフンッ
空木
空木
さて…一旦帰ろうかの……
空木
空木
じゃあな、百歳
また会おうぞ
百歳
百歳
ばいばい
そして嵐が去っていった。
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
終わりマース
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
……バカ長くなっちゃった
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
入れたいもの全部入れたらさ、もう少しで2000字ダヨ…
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
次回予告のせいだ!そうだそうだ!
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
ちなみにね、トロとテルいたでしょ?
てる
てる
,
とろ
とろ
,
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
この2人
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
前作ったキャラデザが消えてて焦って服とか作り直したから
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
この先どっかで服装変わってるかも…って話
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
暖かい目で見てね?
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
さて次回予告だ!
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
次回予告:「あの先生、背も高いし顔も綺麗だし…イケメンだったなぁ!
でもやっぱり人間じゃない…うぅ〜自分みたいな人間はいないのかァ!!!

ってあれは…白髪の男の子?あんな暗いところで何を…」

次回、暗がりの恐怖

次回もまた見てくれよな!
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
んじゃ、おつりと!