無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2
2021/08/02

第18話

第13話:好きな物
狼虎は1人、暗闇の中にいた。
狼虎
狼虎
……(くそ…何も見えない…)
狼虎
狼虎
……(匂いは分かる…けど……変な匂いだ…)
???
???
なぁ、………
???
???
ん?………あぁ………
狼虎
狼虎
(耳も聞こえる…くそ……あの二人がいるのか)
ガタッ
狼虎
狼虎
!?
し、縛られてなかったのか
狼虎は縛られていないことに驚き、声を出してしまう。
???
???
……
ガチャッ……
???
???
おはよう、狼くん……久しぶりだな
???
???
またお前に会えて嬉しいよ
狼虎は声のするほうを向き、威嚇した。
狼虎
狼虎
……何の用だ
狼虎
狼虎
ここから出せ!!!
???
???
相変わらず冷たいね?
狼虎
狼虎
嫌いな奴に優しくするわけないだろ!
???
???
本当、変わらないな


















-
一方百歳____
百歳は狼虎の家の前に着いていた。
百歳
百歳
ガチャガチャ))
百歳
百歳
……
百歳
百歳
バキッッ))
なんと、百歳はインターホンを知らないのかドアを壊してしまった。
百歳
百歳
狼虎…
百歳は声がしないか聞き耳をたてる。
???
???
なんか……………?
???
???
……………か?
狼虎
狼虎
おい!………………!
すると、3人ほどの声が下から聞こえてきた。
百歳
百歳
百歳は階段を探したが見つからなかったため、
地面を壊すことにした。
ドゴォッッッ
???
???
「「は!?」」
狼虎
狼虎
ビクッ
狼虎は現状を理解できずキョロキョロしている。
百歳
百歳
狼虎、迎えに来た
狼虎
狼虎
も、百歳か!?
百歳
百歳
?そうだけど
百歳が狼虎をよく見ると、目の周りに黒いモヤがあることに気づく
百歳
百歳
目に何つけてるの
狼虎
狼虎
え…?いや、何もつけてないが……
百歳
百歳
??
狼虎
狼虎
??
2人は首を傾げる。
???
???
ケホッ…ちょっと……何事
???
???
狼虎、無事か……?
視界の端に2人の男性が見えた。

とっさに百歳は殴りにかかる
百歳
百歳
っ…
しかしその瞬間視界が明るくなり、目が霞み拳が逸れてしまった
百歳
百歳
…???
???『_______2人は能力者だ』
百歳
百歳
ぁ…
百歳は何かを思い出しポツリと声を漏らす
百歳
百歳
狼虎、あの二人の能力ってなに
狼虎
狼虎
え、えっと
狼虎
狼虎
たしか黒髪の方が光で金髪の方が闇だ
「髪色逆じゃね?」というツッコミは置いておき、

百歳はさっき視界が明るくなった理由、そして狼虎の目にモヤがかかっている理由が分かった
しかし情報はそれだけで他に何ができるか分からない為、百歳は警戒する
???
???
はぁ…人の家壊して家主に殴り掛かるなんて…最近の子は怖いね
???
???
本当だよ…暴力反対だぞ!
狼虎
狼虎
どの口が言ってんだ
???
???
俺ら?俺らは暴力してないから…別に言えるよ
狼虎
狼虎
チッ…
百歳
百歳
狼虎、逃げよ
狼虎
狼虎
あ、あぁ
そう返事した瞬間、狼虎は百歳にお米様抱っこされていた。
狼虎
狼虎
!?
狼虎
狼虎
な、何だこの持ち方!!おんぶとかあっただろ!
百歳
百歳
……めんどくさかった
百歳は大きくジャンプし、自分が開けた穴から抜け出す
百歳
百歳
ふう
狼虎
狼虎
百歳?家に着いたのか?
百歳
百歳
うん
空木
空木
百歳、おかえり
百歳
百歳
帰ったんじゃないの
空木
空木
………
百歳
百歳
うつ?
空木
空木
ん、あぁ…心配だから家で待ってたんだよ
百歳
百歳
そう…
そうして3人は家へ入っていった。
???
???
足速……
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
終わりマース
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
久しぶりの本編だぜ☆
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
いたっ、痛い!やめて!痛い痛い!!許して!
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
あの…本当にモチベがなくて……分かるでしょ?
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
……次回予告行こうか
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
次回予告:「友達に誘われて入ったのは演劇部!?演技なんて中々しないし……心配だよ(泣)

自分…これからこの部活やって行けるの!?」

次回:「演技なんてクソくらえ」

次回もまた見にきてくれよな!
製作者(すけりと)
製作者(すけりと)
おつりとー