無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🔺
お父さん
一人ひとり紹介するからこの一週間は、交代できてもらう
一週間終わったら7人全員終わるだろ?だから、気に入った相手と一ヶ月住んでもらって候補を決めてもらう
あなた
わ、分かった
あなた
今日は、誰?
お父さん
重岡大毅だ
あなた
し、重岡大毅?
お父さん
まぁ、今日一日可愛がってやれ
重岡大毅
君があなたちゃん?
あなた
そうです
重岡大毅
カップルやろ?なんで敬語なん?
あなた
でもきゅうには、
重岡大毅
まぁ、徐々になれてッテや
ホンマに惚れとるから
あなた
えっ…?////
重岡大毅
何する~?どっか行く~?それともおうち~?
あなた
だ、大毅くんが決めてよ!
重岡大毅
急な大毅呼び!ええなぁ~
重岡大毅
家で映画でも見るかっ!
あなた
そうだね~…
重岡大毅
男慣れしてる?
あなた
ううん
まともに喋ったことなくて
重岡大毅
そっか…なら、慣らしたるわ
重岡大毅
まぁ、隣においで?
あなた
ほ、ホラー映画っ!
重岡大毅
苦手ぇ~?(ニヤニヤ
あなた
逆に…すき……だしっ!
重岡大毅
そ〜なんや言ったなぁ~?
あなた
いったよ!
重岡大毅
手握ってあげようと思ったんだけどなぁ~
あなた
手は、握ってて
重岡大毅
何やねんw
あなた
いいでしょ!?見るよっ!
あなた
ちょっとまって~
こんな怖いって聞いてない~
重岡大毅
怖がってやんの~
あなた
いやいやいやいやいやいやいやいやいや
重岡大毅
うるさい!あなたの下の名前が一番怖いわw
あなた
うふふっ
笑いの耐えない一日で、重岡大毅とてもいいな