無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

小瀧望
なぁ、あなたの下の名前俺とデートせん?
せっかくの二人休みやし
あなた
うん!行く〜!今から用意するね!
小瀧望
おん、待っとる
















あなた
おまたせ
小瀧望
よしっ、いこか////
あなた
どこ行くの〜?
小瀧望
着いてからの
あなた
お楽しみっ!でしょ?
小瀧望
おぉ、さすがわかっとるなぁ
あなた
まぁねぇ、エッヘン
小瀧望
ふふっ、かわえぇ(頭ポンポン
あなた
車運転してるのんちゃん好き
小瀧望
まだ取りたてやから油断は、できへんけどな(笑)
あなた
かっこいいんだよね~
横顔ですら
小瀧望
そんな褒めんといてや
あなた
ふふっ
小瀧望
ついたで!
あなた
えっ?嘘〜?ディズニー!?
小瀧望
あなたの下の名前ときたかってん
チケット取れたから今日は、さんざん騒ごうな
あなた
うん!
あなた
のんちゃんありがとう!
小瀧望
おう////














 



















なんだかんだで夜になり
小瀧望
ちょっと休んでから帰るかぁ〜
あなた
もう、大毅と決めた門限の時間になっちゃう
小瀧望
ここでは、他の人のこと考えんでや
あなた
ドキッ、うん
小瀧望
なぁ、しげだけ特別なん?
あなた
なんで?
小瀧望
一緒に寝たりさ、たくさん話したり、膝枕してたり………しげ……………………だけなん?
あなた
ん〜ん
のんちゃんも、甘えたかったら言ってきていいんだよ
たくさん甘えさせてあげる
チュ
小瀧望
こないだの上書きな
あなた
まだ引きずってたの?(笑)
小瀧望
いくらおう様ゲームでも許せん
あなた
まぁ、いつでも言ってきてや
癒やしたるし甘えさせたる
小瀧望
ありがとう。ホンマに好きやでぇ~あなたの下の名前
あなた
うん!私もだぁ〜いすき!