無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

あれっ?いつの間に寝てたんだろう

って大毅が隣で寝てる!?


あっ、約束してたんだった
それよりもさ、
あなた
かーわいっ
重岡大毅
んんっ
あなた
あぶなぁ〜い
重岡大毅
お、はよ
あなた
おはよう
起こしちゃった?
重岡大毅
うんん
あなた
ふふっじゃあ下いこ
重岡大毅
なんか、新婚さんみたいやなぁ
あなた
そうだね~
重岡大毅
手ーつないで
あなた
いいよっ////
重岡大毅
顔がりんごさん〜
あなた
えっ!?恥ずかしい
小瀧望
おはよー
やっとあなたの下の名前と会えたと思ったんに
お前手はなせやぁぁぁぁぁ〜〜〜、
重岡大毅
嫌だねっ☆
神山智洋
何が嫌だねっやねんほんま
お前今日仕事やからなぁ〜
重岡大毅
えっ?誰がお留守番なん?
神山智洋
あなたの下の名前とのんちゃん
重岡大毅
なんでこの人やねんっ
小瀧望
うぇ〜い
お前が今まで俺にさんざんやってきたこととおんなじやでぇ〜
重岡大毅
お前一生許さん
あなた
はいはい!ご飯できたよぉ〜
神山智洋
やった
フレンチトーストの匂いがする〜♡
あなた
甘いの好きだね〜トモくんは
重岡大毅
トモくん!?
小瀧望
は!?
神山智洋
言ってへんかったなぁ
おれら、
あなた
幼馴染で〜す
重岡大毅
はぁ〜?!
小瀧望
神ちゃんの可能性高くなるやん
あなた
大丈夫だよ〜!全員好きだから!
重岡大毅
も〜俺もスキッ
小瀧望
俺のほうが好きっ!
神山智洋
そんなことない!
あなた
うるさいなぁ~冷めるよ!