第28話

 ”
758
2022/07/17 12:26

 「 席だけでしょ、/ 」





私の目に穴が開きそうなくらい
見つめてくるから、嫌なのにドキッとする。






ㅤ
今、外してよ



 「 なに、眼鏡、? 」




ㅤ
そ、




 「 なんか嫌だ… 」

 「 今は恥ずかしいもん。」




ㅤ
なら俺が外す




 「 ちょっと待っ… 」






最後まで聞くなどせず
すんなりと外されてしまった。







ㅤ
ㅤ
ほんとさ、
ㅤ
お前可愛すぎんだよ…/





 「 はぁ?// 」

 「 ついにおかしくなったね、/ 」





ㅤ
ほんとだな、
ㅤ
俺おかしくなったかも
ㅤ
お前が眼鏡を外したあの日から
ㅤ
無性に気になってさ、





 「 どうしちゃったの…/ 」






そんな事をスラスラと言わないでよ。

ずっと信じたくなかったのに
確信しなきゃいけなくなる、






ㅤ
もし他の奴に
お前の素顔を見られたら
ㅤ
惚れられてしまう
ㅤ
俺だけ知っておきたいって。





 「 …そんなお世辞言う人だっけ、」

 「 熱でもでた?」






どうせチャラ男だから、
本気じゃないってわかってる。

だから上手く流さないと…






ㅤ
誰が本気じゃないって?




 「 っ、事実でしょ? 」

 「 私なんか相手にして、暇だよね…/ 」




ㅤ
あなたが好きなんだ。
ㅤ
ただそれだけ





 「 …そんな、// 」

 「 やめてよ嘘告なんて笑 」






そう言った瞬間
イミノの顔が近づいてきて、
優しく唇同士が触れ合った。





ㅤ
ここまでしなきゃ分かんねぇの?//





 「 …だってっ、// 」




ㅤ
あ、顔真っ赤だけど
ㅤ
信じてくれた?
ㅤ
それとも…




ㅤ
俺に落ちてくれた?/





そう言いながら
答えさせてくれる隙もくれずに
またキスを落とされたの。







 ___request thx .