第22話

 ”
725
2022/07/07 12:55
ㅤ
解放されたら
ㅤ
すぐに公表しような?笑




 「 それはそれで恥ずかしいっ! 」

 「 というか隠してたのバレちゃうし! 」




ㅤ
あ、そっか!笑
ㅤ
でも、こんなに
可愛い彼女がいるって
ㅤ
早く大勢の人に知らせたいよ笑



 「 それまでにもっと可愛くなるね… 」




ㅤ
それ以上に可愛くなってどうすんの
ㅤ
俺、倒れちゃうぞ?笑






 :



ㅤ
やばい、もうこんな時間だ
ㅤ
暗いけど一人で帰れるか?
ㅤ
送ってやりたいけど…



 「 心配ご無用っ!」

 「 また近いうちに会えたらいいね… 」




ㅤ
そうだな…
ㅤ
お互い期間終わったら、
ㅤ
すぐに迎えに行くから。



 「 私も、1番に向かうよ、」

 「 将来の旦那さんの元にっ笑 」




ㅤ
ちょ、あなた、旦那って?!
ㅤ
婚約者いんのか?!




 「 何言ってるの〜?ビニの事だよっ」

 「 旦那さんになってくれないの?」





ㅤ
俺のことか、焦った…って、
ㅤ
何先取りプロポーズしてんだ!!/




 「 だって、予約しとかないと、」

 「 他の人に取られそうだもん。」




ㅤ
なるに決まってんだろ!!
ㅤ
俺にはあなたしかいないんだからっ



 「 ふふっ 」

 「 ありがと、// それが聞きたかったの笑 」



ㅤ
あなたってやつは…/



 「 さ、宿舎戻ろうか… 」

 「 ビニも気をつけてね?」





最後に優しいキスを落とした。





顔を赤くしたあなたは帰って行く。
見えなくなるまで俺は見送る。




ずっと寂しい想いをさせているから
早く解放されてほしい、ただそれだけ。








ㅤ
あなた、待ってろよ
ㅤ
一直線に迎えに行くから
ㅤ
俺のお嫁さん。




___request thx .