第25話

 ”
706
2022/07/07 13:01

 「 え、? 」

 「 好きな子って… 」





ㅤ
あなた、
ㅤ
好きだよ。
ㅤ
だから、ただの幼馴染の関係を
終わらせたいって事。




 「 …っほんと、?// 」





鼓動が一気に加速した。






ㅤ
小さい頃に約束したじゃん
ㅤ
お互い嘘はつかないって。
ㅤ
あなたの事を悲しませないってのは
守れなかったけど…





 「 信じられない… 」

 「 ジソンに好きって言って貰えるなんて、 」





ㅤ
僕もあなたから好きって
聞きたいな〜?




 「 え、私、ジソンの事 // 」





ㅤ
恥ずかしいけどさ〜
ㅤ
あなた、僕の事好きでしょ、/
ㅤ
バレバレなんだよね、/





 「 い、いつから?! 」





ㅤ
ん〜っとね、
ㅤ
数年前から…笑




 「 あぁぁほんとに恥ずかしい…// 」

 「 気づいてたなら早く言ってよっ/ 」





ㅤ
既に距離も近くて
なかなか言えなかった、/
ㅤ
遅くなって、ごめんっ




 「 それでも嬉しいからいいけど…// 」




ㅤ
僕も、//
ㅤ
って話逸らすなー!!笑




 「 えっと、何だっけ?笑 」




ㅤ
だからーっ
ㅤ
あなたから聞きたいのっ//





本人を前に直接言うのって
こんなにも恥ずかしいんだ、、



なのに、好きと言う前に止められる。






ㅤ
まって、顔よく見せて?




ジソンの両手で私の頬を包まれ
目と目を合わせられ、
顔の距離も縮められてしまう。



私の顔は真っ赤なはず。





ㅤ
うん、可愛い。
ㅤ
続けてくれる?//




 「 ジソンの事が好き、です// 」

 「 だから、私と… 」




ㅤ
僕と付き合ってください、//
ㅤ
いや、付き合おうっ!//




最後までジソンらしくて、
安心感とドキドキが止まらなかった時間。




途中はどうなるかと思ったけど、
ただの幼馴染の関係は
ついに、恋人関係になりました。







___request thx .