第30話

🦊
633
2022/07/30 12:43




私の彼氏、アイエンはとても甘いです。






⠀
⠀
 あなた、手繋ごーねっ 






外出するときは恋人繋ぎが基本で







⠀
⠀
 あなたあったか〜い笑 






寝るときは必ず私を抱き枕にして






⠀
⠀
 お疲れ様、良く頑張ったね〜 







私が仕事で帰りが遅くなったときは
必ず迎えに来てくれる。


見つけたら速攻ハグ。







⠀
⠀
 眠い… 







ウトウトし始めたら
私のうなじに顔を埋めて寝るのを我慢
しようとする。









 「 ねぇイエナ〜 今日友達が、」

 『 アイエン君って甘い彼氏の代表だよね 』

 「 って、褒めてたよ笑 」








⠀
⠀
お、そうなの?笑







褒められて嬉しいのか
むくっと起き上がって私を見つめる。






 「 私も共感したけど笑 」








⠀
⠀
 愛を受け止める本人だからね 
⠀
⠀
 共感してもらはないと〜笑 






 「 イエナって誰にでもこんな感じ? 」







全く嫉妬の意味はないが
ただ気になったから聞いてみた。








⠀
⠀
 そんな訳ないでしょ〜? 
⠀
⠀
 あなたにだけだもん…/ 
⠀
⠀
 誤解しないでよねっ 








頬を膨らませて
怒る表情でさえ愛おしい…



甘いうえに赤ちゃんみたい
世界救えるよこの子。






 「 …可愛いっっ 」

 「 ほんと世界一だねイエニは泣 」









⠀
⠀
 そっくりそのまま 
お返ししま〜すっ
⠀
⠀
 "可愛い" あなたにっ笑 








このニコニコな笑顔が大好き。



昔のあだ名は悪魔とか言ってたな、
どこがだよ!!妖精じゃないか!!
ってツッコんだっけ笑








⠀
⠀
 ねぇねぇあなた? 
⠀
⠀
 聞いてる〜?






 「 あ、ごめんごめん笑 」

 「 何て言った? 」






⠀
⠀
明日休みでしょ?
⠀
⠀
デートしようよ!






 「 いいの?!嬉しい! 」






一気にテンションが上がる。
イエニと2人でお出かけは久しぶり。








⠀
⠀
 行くところは僕が決めるね 
⠀
⠀
 たまにはエスコートさせてっ// 







 「 …楽しみにしてるねっ!//」






そのあと、またウトウトしながら
頑張って調べてくれたのでした。




もちろんデートの日も甘くて
最高の1日だったよ。





___request thx .