第24話

変わることのない永遠
1,942
2021/11/01 09:00
ゆ ぺ く ん
まいたけ、、だよッ!!


__________
私は見てしまった。
彼が告白した瞬間を。
彼も言っていたのに、卒業と同時にって
先越されてしまった。あの彼に
彼の誕生日直前に。
ま い た け く ん
まいたけって…がちなん?
ゆ ぺ く ん
ほんと!!…ほんとなの!
ゆ ぺ く ん
嘘じゃなくてほんとに!まいたけが大好きなの!
ま い た け く ん
ドッキリとか…友達として?じゃなくて本気で?
ゆ ぺ く ん
そう。
ゆ ぺ く ん
気持ち悪いよね。男が男のことを好きって
ま い た け く ん
いやぁ…その。あれ。
ゆ ぺ く ん
返事はッ!!まだいいから。ちょっとだけ話させて欲しい
ま い た け く ん
ん…、なに?


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
(右) ゆ ぺ く ん
僕がまいたけのことを好きになったのは
(右) ゆ ぺ く ん
7月頃。夏祭りの時からずっと好きだった。
(右) ゆ ぺ く ん
なんでまいたけなんか好きになっちゃったんだろって
(右) ゆ ぺ く ん
前まで普通に女の子が好きだったのにって。
ま い た け く ん
うん。それで?
(右) ゆ ぺ く ん
優しくていつも僕の助けになってくれて。
(右) ゆ ぺ く ん
大好きって思って!!!
ま い た け く ん
そっか。
(右) ゆ ぺ く ん
でもまいたけは女子のことが好きで、
(右) ゆ ぺ く ん
僕はいつもいつも報われなくて。
(右) ゆ ぺ く ん
ずっと泣いてばっかで
ま い た け く ん
俺のためにそこまで…ありがとな
(右) ゆ ぺ く ん
それで諦めようかなって思ってたんだけど!!
(右) ゆ ぺ く ん
それでもまいたけが好きですきでたまらなかったの!!
(右) ゆ ぺ く ん
こんな僕が好きになってごめんなさい。
(右) ゆ ぺ く ん
もう1回言うね。
(右) ゆ ぺ く ん
まいたけのことが大好きです…、、!!!!
___________


























ま い た け く ん
ごめん。
(右) ゆ ぺ く ん
ま い た け く ん
ゆぺのその気持ちは嬉しい。
ま い た け く ん
俺なんかを好きになってくれてありがとな。
ま い た け く ん
辛かっただろうし、ほんとありがとう。
(右) ゆ ぺ く ん
うん…。
ま い た け く ん
俺もゆぺが大好きだけど恋愛観としては見れない…な。
(右) ゆ ぺ く ん
そうだよねッ…ごめん。
ま い た け く ん
でもきもいとかそんなことは思ってないから。
ま い た け く ん
でもね。俺ほかに好きな子いるんだ。
(右) ゆ ぺ く ん
そっ…か。
(右) ゆ ぺ く ん
頑張ってね。
ま い た け く ん
うん。ゆぺがそう言ってくれて嬉しい。ありがとな
(右) ゆ ぺ く ん
じゃ…さ。一つだけお願いいい?
ま い た け く ん
お、なに?
(右) ゆ ぺ く ん
これからも僕のことが大好きな親友で居てください!!
ま い た け く ん
もちろん。大好きだよ感謝してもしきれないっす!!!ゆぺさん!!
そう言ってまいたけは僕のことを抱きしめた。
もちろんこれは友達として
2人は永遠に友達。
変わることのない永遠の友達。
変わることのない…永遠の…『親友』
ありがとう…まいたけ。僕も大好きだよ


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
あなたside
私は告白現場を最初から最後まで見てしまった。
2人が抱き合ってたところも。全部全部全部
今の心境は…悲しくもないし嬉しくもない。
何も感じないがただただ泣きじゃくるゆぺくんを見てるだけ。
何にもできない
ただ、見てるだけ。
ふ ぇ に ち ゃ ん
え、?
ふ ぇ に ち ゃ ん
ゆ、ゆ、ゆぺ!?どうした!?
ゆ ぺ く ん
ふぇ?ふぇにくろ…?
ふ ぇ に ち ゃ ん
こんなに雨に濡れて泣いてってお前…大丈夫か?
ゆ ぺ く ん
まいたけにッ…告白したの、
ふ ぇ に ち ゃ ん
まじ!?すげぇじゃん!!
ゆ ぺ く ん
でもね、他に好きな子いるって言われて振られちゃったんだぁ
ゆ ぺ く ん
バカみたいだよね。ほんと
ふ ぇ に ち ゃ ん
そっか。どんまいだな
ふ ぇ に ち ゃ ん
いつまでも落ち込んでちゃ変わんないよ
ふ ぇ に ち ゃ ん
ゆぺのその勇気尊敬するもん
ふ ぇ に ち ゃ ん
俺だったら絶対告白とか怖くてできねぇもん
ゆ ぺ く ん
全然…凄くない。
ふ ぇ に ち ゃ ん
バカ!!!自分否定してどうすんだよ!!
ふ ぇ に ち ゃ ん
俺だって振られたけどさ。普通にあなたと話せてるし
ふ ぇ に ち ゃ ん
それだけでまいたけはゆぺのこと嫌いになったりなんかしないわけじゃん?
ふ ぇ に ち ゃ ん
だからさ。元気だしてこ一緒に
ゆ ぺ く ん
…!!
ゆ ぺ く ん
ありがとう泣…ありがとう…
ふ ぇ に ち ゃ ん
お礼なんかいいよwとりあえず寒いだろ?俺ん家来なよ
ゆ ぺ く ん
ほんとに…?
ふ ぇ に ち ゃ ん
なんなら泊まってってもいいよ!話せばふぇにママもいいって言ってくれると思うし!
ふ ぇ に ち ゃ ん
振られた組ってことでオールとかしちゃおうぜ!!
ゆ ぺ く ん
うん!!ふぇにのおかげでちょっと元気出た!ありがとな
私はなにもできなかった。
振られても振られてなくても何も出来てないと思う。
ただ、私も雨の中1人で傘をさしながらゆぺくんを見てるだけしかできなかった。
落ち込んでるゆぺくんを元気づけるふぇにちゃんのこともじっと見つめることしか出来なかった。
友達として応援してくれたゆぺくんなのに
ほんと私最低。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
次の日学校に行った。
席についてチャイムがなっても2人の姿は無かった。
ポ ケ く ん
ゆぺとふぇには~?遅刻~??
りな
まって今日ゆぺくんの誕生日でしょ~?なんかあったのかな
いお
だとしてもなんでふぇにちゃんも?
あなた
ゆあ
あなたどうした?なんか具合悪い?
ま い た け く ん
俺のせいかも。
あなた
…?
ま い た け く ん
俺が…ゆぺを、
あなた
違う!!絶対に違う!!
ま い た け く ん
なんで、?絶対俺のせいや
クラスメイト
なに…ドラマ?w
クラスメイト
いや普通に遅刻じゃないの?2人揃って遅刻とかありそーじゃん
先生
とりあえず授業始まるから、あいつらのことなんかあったら言うから授業…始めるぞ
クラスメイト
はーい。
ま い た け く ん
ッ…

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
ゆぺくんside
(右) ゆ ぺ く ん
ふぇーに!
ふ ぇ に ち ゃ ん
んぁ…?なに?
(右) ゆ ぺ く ん
今!なんじでしょーか!
ふ ぇ に ち ゃ ん
知らん。6時くらい?
(右) ゆ ぺ く ん
正解は~!、9時でした~!!
ふ ぇ に ち ゃ ん
は?
ふ ぇ に ち ゃ ん
待って待って待って9時?9時?9時って言ったお前!!?
(右) ゆ ぺ く ん
そう!つまり遅刻!
ふ ぇ に ち ゃ ん
ばかばかばか急いで準備すんぞ!!
ふ ぇ に ち ゃ ん
なにおまえノロノロしてんだよ急げ!!
(右) ゆ ぺ く ん
別にいいじゃーん。1日くらい。
ふ ぇ に ち ゃ ん
はっ!?お前バカ!?
(右) ゆ ぺ く ん
バカじゃありましぇーん!!
ふ ぇ に ち ゃ ん
チッ完全にお前昨日のテンションのままじゃん…、
(右) ゆ ぺ く ん
うわ舌打ちしたこいつやば
ふ ぇ に ち ゃ ん
はいぃぃぃ??
僕の支えになってくれてありがとう。
ふぇにくろ。
お前も辛かっただろうに、誰にも相談せず1人で…
すごいよ。
これからもよろしくな。ふぇに。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
ふ ぇ に ち ゃ ん
はあ、はあ、はあ、、
ふ ぇ に ち ゃ ん
現在時刻は!?
(右) ゆ ぺ く ん
11時21分!!
ふ ぇ に ち ゃ ん
やっべぇ~おわった~
(右) ゆ ぺ く ん
とりあえず教室行こ

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
あなたside
先生
お前ら大丈夫か?
ふ ぇ に ち ゃ ん
いえ、あの…ほんとすみません。
ゆ ぺ く ん
ごめんなさい。
先生
遅刻珍しいな~!!
先生
とりあえず反省文な馬鹿ども
ゆ ぺ く ん
はいっ…すみませんっ…。
あれ…意外と普通そう?
ま い た け く ん
ゆぺ…!誕生日おめでとう。
ま い た け く ん
はいこれ。
ゆ ぺ く ん
え、!?
ま い た け く ん
お前が欲しがってたネックレス
ゆ ぺ く ん
ありがとう…、、
ゆ ぺ く ん
やっぱお前天才だわ!!!

プリ小説オーディオドラマ