無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

💊
your side


2013.3月





デビューもいよいよ迫った3月。





今日はデビュー曲となる"No More Dream"のMV撮影のためにみんなは学校をお休み。





私も見に行きたかったんだけど、普通科の高校に通っているために休めず……。





疲れて帰って来るかと思いきや、以外にも元気そうなみんなにたくさん話を聞いて我慢することにしよう……!!





すると、みんなに付き添ってくれていたジアンさんから声をかけられた。
イ・ジアン
イ・ジアン
ちょっとあなたちゃんに相談があるんだけどいいかしら?
あなた

はい…?

相談ってなんだろう……?
イ・ジアン
イ・ジアン
テレビ局のお偉いさんのカン・ウビンさん…最近はテレビとかにも出てるんだけど知ってる?
あなた

はい…あの、朝の情報番組とかに出ている方ですよね?

コメンテーターみたいな感じでテレビに出てるのをよく見るけど、その人がどうしたんだろ…?
イ・ジアン
イ・ジアン
そうそう!その方がね、あなたちゃんと一度食事がしたいって言ってて……
テヒョン
テヒョン
ダメ!
ジミン
ジミン
僕もヤダ!
グク
グク
反対です!
いつから聞いていたのか、ものすごい勢いで反対してくる3人ㅋㅋ
あなた

食事くらいなら全然いいですよ!でも、何で私と…?

イ・ジアン
イ・ジアン
あの人、女好きで有名なのよ……あの人からの誘いを断って芸能界を干されたって噂の女性が何人もいるの……
イ・ジアン
イ・ジアン
どこからかあなたちゃんの噂を聞いたんでしょうね……
イ・ジアン
イ・ジアン
断ろうとは思ったんだけどね…この子たちのデビューショーケースがカンさんの局だから断りづらくて……
ユンギ
ユンギ
あなた、行くなよ
ジン
ジン
絶対ダメ!!あなたは行かせません!!
ホソク
ホソク
女好き……あなた絶対行っちゃだめだから
ナムジュン
ナムジュン
あなた、危ないからダメだよ?
オッパたちも反対派に参加して、全員必死でジアンさんに訴えかけている。
イ・ジアン
イ・ジアン
まぁ、そうよね…なんとか断っておくわ…!ごめんねあなたちゃん
あなた

いえ…私、カンさんと食事します

グク
グク
えっ!?ダメだって!!
ホソク
ホソク
何かされたらどうするの!?
みんな目を見開いて驚いている。
あなた

でも、みんなのデビューに何か影響があったらいけないし…食事くらいならきっと大丈夫!!

あなた

それに、あくまで噂ですよね?

ただ私に何かしらの話があるだけかもしれないし、





噂が本当なら断わられた腹いせにみんなに何かがある…なんてこともありえなくはない……





せっかくみんながデビューできるっていうのに、台無しにしたくない。
イ・ジアン
イ・ジアン
噂は噂なんだけど……本当にあなたちゃんいいの?
ナムジュン
ナムジュン
僕たちのためにそう思ってくれるのは嬉しいけど、あなたに何かあったら……
ジン
ジン
せめてジアンさんも一緒に食事することはできないんですか?
イ・ジアン
イ・ジアン
そうね、二人きりにはならないようにするわ
ジアンさんもいるなら、まぁ……という感じでしぶしぶ納得してくれたみんな。

















それなのに一週間後……
イ・ジアン
イ・ジアン
あなたちゃん、カンさんがどうしても二人きりで話したいことがあるって……
イ・ジアン
イ・ジアン
断ろうとしたら'防弾少年団'の名前出されて……もうあれは脅しだわ……
イ・ジアン
イ・ジアン
本当にごめんなさい!!
当然みんなは猛反対したけど、カンさんに指定された日が翌日だったこともあり二人きりで食事をすることに……。