無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第87話

💊
🐹 side


you
you
私にこの力が無ければっ…!!
you
you
こんなこと起きなかったかもしれないのにっ…!!
you
you
私にはありがとうなんて言われる資格はないんですっ…!!
you
you
私はッ…、みんなと出会わないほうが良かっ
ジン
ジン
それは違うっ!!
たまらなくなって、あなたの声を遮った。
ジン
ジン
それは違うよあなた
ジン
ジン
僕たちはあなたが思ってる以上に、あなたに支えられてるんだよ
ジン
ジン
毎日早起きしてお弁当作ってくれて、練習から帰ってきたら美味しいご飯ができてて
ジン
ジン
お帰り、お疲れ様です、そう言って笑ってくれるだけであなたは僕たちの支えになってるんだよ
ホソク
ホソク
そうだよ、あなたがいてくれるだけで元気がもらえる
グク
グク
朝起きるのが前より苦痛じゃ無くなったのはあなたのおかげだよ
テヒョン
テヒョン
あなたに出会ってから僕、笑うことが多くなったと思う
ナムジュン
ナムジュン
僕はもうあなたのいない生活なんて考えられないよ
ジミン
ジミン
あなたには振り回されてばっかりだけど、それくらいの刺激が無いと僕たち満足できない!
ユンギ
ユンギ
あなた、苦しめてごめんな
ユンギ
ユンギ
それでも、あなたはもう俺たちの大切な仲間だから
you
you
みんなッ……
ジン
ジン
だから、僕たちと出会わないほうが良かったなんて言わないで?
ジン
ジン
僕たちの夢は誰か一人でも欠けたら叶えられない
ジン
ジン
それはあなたも同じだから
ジン
ジン
だからあなたにはこれからも僕たちのそばにいて欲しい
あなたの料理、言葉、笑顔





あなたの全てが僕たちの力になる。





あなたが僕たちにとって必要な存在になっていることを分かってもらうために必死に気持ちをぶつけた。
you
you
あッ…、ありがとう……
そんな僕たちの気持ちはちゃんとあなたに届いたみたいだ。
you
you
これからもッ…、みんなのそばにいさせてくださいッ……
BTS
BTS
もちろん!!!!!!!