無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

💊
🐯 side



半年前、ユンギヒョンがバイトを始めた。





お前たちには迷惑かけないから"大丈夫"。





そう言って、ユンギヒョンは僕たちに嘘をつくようになった。





いつも苦しそうな笑顔を向けてくる。





そんなヒョンが心配。





だけど、心配なのはヒョンだけじゃない。




テヒョン
テヒョン
あなた、おやすみ!
you
you
……ん?あぁ、おやすみ!
最近ボーっとしていることが多いあなた。





ユンギヒョンを見る目がいつも、苦しそう。





きっと、ヒョンのために何もしてあげられない…って悩んでる。





気づいてるかな?





あなたの笑顔もユンギヒョンと同じだよ。



































~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


久しぶりの投稿が短くてすみません!!

そして宣伝もすみません!!

新作、"それでも好き"を書かせていただいてます。

この小説よりも短編で、読みやすいと思うのでぜひ読んでみてください!!