無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

💊
🐣 side






僕は今、怒っている。





なんでかって?そんなの決まってる。





あなたがあんなパジャマを着ているからだ。





あなたは僕たちが男だと言うことを忘れている。





一言文句を言ってやろうと、あなたの部屋へ向かった。






ジミン
ジミン
コンコン!!)あなた!ちょっと開けて!
you
you
ん?ジミン?
you
you
今開けるね〜!
乱暴にドアをノックしたのに、全く気づく様子もなくのんきなあなたの声が返ってくる。
you
you
ガチャ)どうしたの?
ジミン
ジミン
っ……///
ダメだ、ダメだ……いくらあなたが可愛いからって許してあげない。
ジミン
ジミン
怒りに来た…
you
you
怒りに来た?ㅋㅋ
you
you
まぁいいや、私もジミンにお願いしたいことあるし入ってよ!
あなたはきっと冗談だと思っている。





だけど、本当に怒ってるからね⁉
you
you
ちょっと待って!ベッドに座ってて!
そう言うとあなたはドライヤーを取り出して、僕に差し出してきた。
ジミン
ジミン
まさか、また髪の毛乾かして?
you
you
もちろん!お願いしま〜す!
無邪気に笑いながら当然のように僕の膝に座ってくる。





あなたは昔から自分で髪を乾かすのが好きじゃない。





人のを乾かすのはいいみたいだけど……





ここに来る前はよくお互いに乾かし合いっこしてたなぁ〜





あなたの髪の毛サラサラだから気持ちいいんだよな……
ジミン
ジミン
じゃなくて!僕は怒ってるの!今日はダメ!
you
you
え〜どうしても…?
振り向いておねだりするあなた…かわいい……///





だけど、
ジミン
ジミン
どうしても!ダメなものはダメ!
you
you
じゃあ、他の人に頼むしかないか……
他の人……!?
ジミン
ジミン
そっ、それもダメ!
you
you
じゃあ、ジミンがしてくれる?
メンバーにあなたの髪を触らせるのは嫌だし、





こんなキラッキラッな目でお願いされたら断れない……。
ジミン
ジミン
わっ、分かったよ〜…
僕は仕方なくドライヤーのスイッチを入れた。
you
you
ありがとう!ㅋㅋ
you
you
それで、ジミンはどうして怒ってるの?
ジミン
ジミン
はぁ〜…分からないの?
you
you
うん
ジミン
ジミン
そのパジャマだよ!露出多すぎ!僕たちは男だからね!?ちゃんと危機感持たなきゃ!
you
you
それはつまり、似合ってないって言いたいの…?
ジミン
ジミン
そうじゃなくて!
you
you
ジ……かわ………な…
ジミン
ジミン
えっ?
ドライヤーの音が邪魔してよく聞こえない。
you
you
だから!ジミンにかわいいって思われたかったの!
ジミン
ジミン
えっ?
驚きすぎたあまり、ドライヤーのスイッチを切ってしまった。
you
you
ジミンにね、かわいいって思われたくてこのパジャマ選んだんだけど……
you
you
似合ってないみたいだし、怒らせちゃうなんてごめんね……
僕に…かわいいと思われたかった……?





いつもクールなあなたが……!?





そんな…僕はなんてことを……