無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

💊
🐨 side




you
you
2曲目は今年大ヒットした、〇〇さんの〇〇と言う曲です!
1曲目の余韻にひたる暇も与えず、曲紹介が始まった。





正直さっきの歌声には驚いた。





本当に素人なのか…?





そう疑うくらい。
you
you
皆さんもぜひ私と一緒に歌って、手拍子をよろしくお願いします!
曲紹介を終え、前奏が始まる。





2曲目は雰囲気がガラリと変わって、周りのお客さんはすでに手拍子を始めていた。













you
you
〜♪
















そんな中聞こえてきたのは、さっきとは別人のような迫力のある歌声だった。





その歌声に合わせて、より一層会場が盛り上がった。




︙


you
you
ありがとうございました!!
会場を最高潮に盛り上げ、パフォーマンスが終わった。





鳴り止まない歓声と拍手。





誰が見ても最高のステージだった。





ラップパートも完璧に歌い上げるし……




 
本当にあなた、何者なの……