無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

放課後
髙橋海人
ただいま!
あなた

おかえりー!

平野紫耀
ただいまー
あなた

飛貴くん!ちょっと手伝って!

浮所飛貴
ひっ(ひだか⁉…あなたちゃんが俺のこと飛貴って…)
あなた

ひっ
じゃなくて!、手伝って!笑

浮所飛貴
あ、うん!
神宮寺勇太
ねえ廉!
永瀬廉
ん?
神宮寺勇太
今度の休み一緒に出かけない?
永瀬廉
…おう…
あなた

(ん?廉、怒ってる?)

平野紫耀
あなたーちゃん!
あなた

お!紫耀!

平野紫耀
なんであなたちゃんがキッチンにいるの?今日の当番B少年だよね?
あなた

あ、なんかB少年が上手にご飯作れないって言ってて、だから手伝い?っていうか教えるために今日はキッチンに立ってます!

平野紫耀
そうなのね!
あなたちゃんの手料理楽しみだな〜
あなた

楽しみにしてて〜笑
ねねそいえばさ、なんか廉怒ってない?

平野紫耀
気のせいじゃない?
浮所飛貴
あなたちゃーん!
これ、どうすればいいの?
あなた

あ、それねー、ちょっとまってー!
じゃあ紫耀またあとでね!
そっこーつくるから待ってて〜

平野紫耀
わかったー!
(廉とのことバレないようにしないと)
浮所飛貴
ねえあなたちゃん?
もっと俺のことも見てください…
あなた

え?

平野紫耀
(浮所…?もしかしてあなたちゃんのこと…)
金指一世
あなたちゃーん!
この後どうするのー?
あなた

はーい!
それはこうして、あーして、

浮所飛貴
俺が手伝う〜!
あなた

あれ?飛貴くん…どうしたんだろ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❤エリンギプール❤
❤エリンギプール❤
じゃにおたです。 主にきんぷり、せくぞがすきです。 最近低浮上ごめんなさい🙇
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る