無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,564
2020/12/20

第4話

その後の出来事



……
トラゾー
トラゾー
もう少しクロノアさんが落ち着いたら入ろうか
死神
死神
はい。そうですね……でもぺいんとさんまさか気絶するなんて…
ステイサム
ステイサム
まぁこいつは2回も脱走したんだ大丈夫だろ
死神
死神
はははっそうですね笑
ふとこちらを向いたリアムがなにか口をパクパクしている
リアム
リアム
(もう入ってきていいぞクロノアは寝てしまっている)
トラゾー
トラゾー
もう入っていいって言ってるよリアムさん
死神
死神
それじゃあ入りましょうか!
ステイサム
ステイサム
(こいつなぜわかったんだ?読唇術はかなり訓練をしなければできないはず……)
トラゾー
トラゾー
ん…?ステイサム三早く入りましょう?(*`∀´*)
ステイサム
ステイサム
あ…ああ…(深くは考えないでおくか、俺はもう警官では無いのだから)
4人で家の中に入る
クロノア
クロノア
すーっすーっ(。-_-。)
死神
死神
クロノアさん寝てますね…疲れたんでしょうね
トラゾー
トラゾー
うん、そうだね。部屋に持っていかないと…
よっと軽く言いお姫様抱っこでクロノアの自室に運んで行った
ステイサム
ステイサム
あいつなんなんだ…ほんと…
死神
死神
ん?ああ!トラゾーさんのことですか?僕らの仲間で、元軍人さんですっ!頼りがあるんですよ〜!
リアム
リアム
そうなのか…とりあえず気になるんだがなぜじゅ…ぺいんとは寝ているんだ?
ステイサム
ステイサム
え、あ、軽すぎて忘れてた死神こいつどうすればいい?
死神
死神
ああブロッコリーならそなへんに投げといてください
ステイサム
ステイサム
(こいつ何したんだ…)
トラゾー
トラゾー
ごめんなさい遅くなりました〜っあ、ぺいんとこっちに運んできて貰えますかー?
死神
死神
ちっ
リアム
リアム
(いやほんとどうしたんだ。死神…)
リアム
リアム
あ、そ、そうだお前らに少し迷惑だろうが頼みたいことがある。助けておいてもらってすまないが…
ステイサム
ステイサム
私からも頼みたい
トラゾー
トラゾー
はい!なんでしょう?
リアム
リアム
怪我が動けるぐらいになるまででいい、ここに匿って貰えないだろうか……?
死神
死神
いいですよ?というか住みましょうよ!どうせ犯罪者なんだし
元警官……いや元看守の2人に死神の言葉が刺さったのは言うまでもない
リアム
リアム
そ…れは、いいのか?
トラゾー
トラゾー
私も歓迎しますよ!それに人数多い方が楽しいですし
ステイサム
ステイサム
恩にきる……すまないな…
死神
死神
って言うことで、リアム看守!僕に味あわせてくれたあの屈辱の数々これからたーぷり……ね……?
リアム
リアム
(ステイサム、私は看守としての行動以外に何かしただろうか?)
ステイサム
ステイサム
(それが問題なんだと思う…)
死神
死神
まぁ、家事とかしてもらうだけなんですけどね
トラゾー
トラゾー
死神さん笑まだ怪我治ってないから、無理させないようにしないとだよ?
死神
死神
はーいっ!
ーーーーーーーーーーーーーーー


こんにちわこんばんわ作者です。

まぁこんな感じで終わろうと思ってます。

筆が最近乗らなくてこれ書くのに1ヶ月ってやばくないですか?

あ、そういえば原因として別実況者様のやつにハマりました。

それもあります絶対に。

というか、読みたいとか言ってくれる方いて嬉しかったんですが。かっなり嬉しかったですありがとうございます!!!!!!

腐要素はほぼないですが、腐を書こうとしても最中が書けなくて悩んでます。

それでは別作品も投稿しようと思ってます。
別グループのやつです。自己満ですけど。