無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

3代目の楽屋
ふじお
ふじお
じゅんは雨宮兄弟の妹なの
TAKAHIRO
TAKAHIRO
そうだけど
ジエシー
ジエシー
マジ
TAKAHIRO
TAKAHIRO
オー
ふじお
ふじお
知らんかつた
NAOTO
NAOTO
じゅん小さい時にじゅんを養女としてひきとった。だからじゅんは雨宮兄弟の妹だつて知らん
ジエシー
ジエシー
マジ
NAOTO
NAOTO
うん
TAKAHIRO
TAKAHIRO
ジエシー、竜はじゅんの事聞かれたら知らんて云えよ
ジエシー、竜 うん
じゅん
じゅん
TAKAHIROギュギュギュギュギュ
TAKAHIRO
TAKAHIRO
じゅんギュギュギュギュギュギュギュギュギュ
広臣
広臣
オイTAKAHIRO、じゅんイチヤイチヤするな
アツシ
アツシ
じゅん話しがある
じゅん
じゅん
自販機
じゅん
じゅん
話して何
アツシ
アツシ
TAKAHIRO好きか
じゅん
じゅん
好き
アツシ
アツシ
そうか。認めてやる。
じゅん
じゅん
エー
アツシ
アツシ
認める代わりに条件がある
じゅん
じゅん
条件?
アツシ
アツシ
そうだ。今度EXILEのライブがある。それにじゅんもライブ参加しろ
じゅん
じゅん
エー
アツシ
アツシ
EXILEのライブ参加が条件だ
じゅん
じゅん
うぅ