第55話

ᯤ̣🍒´-
10,144
2023/08/02 12:42
稲荷崎バレー部
よろしくお願いします!
梟谷バレー部
よろしくお願いします!
梟谷vs稲荷崎の試合が始まった
あなた
(流石強豪...。
どっちも迫力が凄い)
姫奈
なあに?怖い顔しちゃってw
怖気付いちゃいました〜??
得点板を挟み向こう側に
立っている姫奈にそう言われた
あなた
別に。
短くそう返し、
私は試合を見るのに集中する
姫奈
ちっ
姫奈
そういえばあ
アンタって元マフィアじゃない?
あなた
そーですけど
姫奈
みんなにバラしたら
どういう反応されるのかしら
あなた
さあ
あなた
姫奈ちゃんなんか変な事
言ってるな〜としか思わないん
じゃない?
あなた
っていうか〜、仮に信じられた
としてもそれはそれで良くない?
姫奈
はあ?どういうことよ
あなた
だって、この顔面の私が
マフィアだよ?
可愛い上にかっこいいとか...
あなた
最強じゃん?w
自分でも一寸調子に乗ったと
思ったけど、これくらい良いっしょ!
姫奈
なっ、何言ってるのよ!
べらべらよく喋ちゃって!このブス!
あなた
はい〜?少なくとも
アンタよりは可愛いねえ
顔も中身も
あなた
この化粧まみれ女!
あ、やば言い過ぎた...
姫奈
......。
後で覚えてなさい
あなた
(完全に怒らせた...)
角名倫太郎
(姫奈とあなた、なんか揉めてる?)
赤葦京治
(あなた、喧嘩でもしてるのかな)
あなた
(なんか角名くんと京治くんが
こっち見てる気がする...)
試合中なのに余裕だなあ...すごい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一同「ありがとうございました!!」
あなた
お疲れ様です
木兎光太郎
ヘイヘイヘーイ!
あなた見てたか!?
俺のプレー!!
終わってすぐなのに
木兎さん元気だ...笑
あなた
見てましたよ
すっごく綺麗なストレート
決めてましたね!
木兎光太郎
まあな!!
得意げな顔をする木兎さん
あなた
京治くんもお疲れ
赤葦京治
ありがと。
でもまさか勝つと思わなかったよ
そう、梟谷vs稲荷崎
勝者は梟谷だった

ホントに僅差だったけどね
木葉秋紀
あなたちゃんもいたしな〜
猿杙大和
それ!
あなた
あ、あはは...
あなた
と、兎に角
お疲れ様でした!
あなた
今日は取り敢えず、
試合の予定はありません。
休憩、又は自主練をしろとの
ことです。
梟谷メンバー
はい!
木兎光太郎
あなたはこの後
何するんだ?
あなた
え?えーっと
他のとこが試合終わるまでは
休憩ですかね
木兎光太郎
おー!休憩か!
じゃあ俺らの自主練付き合っt....
木葉秋紀
いやいや、俺らと
喋ろーよ!木兎の自主練なんて
何時間時間奪われるか...
あなた
あ、えっと...
どっちも嫌なんですけど。

早く休みたいんだよおぉ〜!
あなた
チラッ
私は京治くんに目線を送る
赤葦京治
...はあ
私の視線の気づいたのか
京治くんはため息をついた
赤葦京治
あなた、さっき
谷地さんが呼んでたよ(勿論嘘)
あなた
え、まじ?
行ってくる(助かったありがとう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
取り敢えず部屋戻ろ〜
あなた
〜🎶
宮侑
🗣
姫奈
🗣
宮治
🗣
角名倫太郎
🗣
銀島結
🗣
あなた
う、うわあ...
数十メートル先に
稲荷崎の人達が話し込んでいた。

しかも同い年ばっかり
あなた
最悪
幸い気づかれていないようだが、
あの人達の前を通らないと
部屋に帰れない
あなた
(え、どうしよう
あの人達と喧嘩する元気
残ってないよ?めんどくさいし)
てか、絶対話しているのは
私の悪口。皆の顔見れば分かる

姫奈もうるうるした目で話してる
あなた
...
しょうがない、トイレにでも
逃げ込むか…
あなた
(うん、そうしよう!)
クルっ
私は方向転換しようと
勢いよく後ろを向いた
ドンッ!
あなた
!?
あなた
痛った...
???
痛てて...
どうやら誰かにぶつかったらしい
あなた
あ、すいません
及川徹
いやいや、俺こそごめんね!
怪我とかしてない!?
あなた
あ、はい
大丈夫です
このジャージは...
青葉城西だっけ
及川徹
良かった〜
ってか君、初めて見る!
どこのマネちゃん?
お、なんか凄いグイグイ来るな...
あなた
えっと、稲荷崎マネ、宮です
及川徹
へえ〜、稲荷崎の宮ちゃんね〜
ん?稲荷崎の宮?
宮って宮兄弟の...?
あなた
あ、はい
一応姉です。
宮あなたと言います
及川徹
えー!?
宮兄弟って姉ちゃんいたの!?
え、まって俺驚きなんだけど!!!
この反応何回目だ?笑
あなた
義理なので血は
繋がってないですけどね
あなた
そういえば、お名前
聞いてもいいですか?
及川徹
あ!まだ言ってなかったね
俺は及川徹。青城で主将やってまーす
あなた
え!主将なんですか!?
及川徹
そこ驚くとこ!?
見えるでしょ!!!
あなた
え、いや...
岩泉一
見えねーだろ
あなた
!?
(また新しい人来たー!!)
岩泉一
あ、悪い
青葉城西3年岩泉だ
会ってすぐ名乗ってくれた

常識人だ
岩泉一
おいクソ及川。
またよそのマネに
ちょっかい出してんのかあ?呆
及川徹
そんなことしてないよ〜
でもあなたちゃん可愛いし
もっとお喋りしたいー
岩泉一
迷惑かけんな!バンッ
及川徹
痛った!!酷いよ岩ちゃん!
あなた
(仲良いな...)
及川徹
ていうか岩ちゃん
何でここにいるの?
岩泉一
あー?お前探しに来たんだよ
及川徹
え、嬉しい
岩泉一
死ね
あなた
あ、あの岩泉さん
あっちから来ましたよね?
私は姫奈たちが
いる方を指さす
岩泉一
おう。
あなた
あそこにいる人たち
何話してたか分かってたりします?
岩泉一
あー、ちらっとなら聞こえたぞ
あなた
教えて欲しいです
及川徹
面白そう!俺も聞きたい
岩泉一
よく分かんねえけど
あそこのマネが誰かに嫌がらせ
されててそれについて話してる
みたいな?
及川徹
えー、いじめってこと?
俺そういうの嫌だよ〜怖いし
岩泉一
まあ、よく分かんねえな
あなた
ありがとうございます
あなた
(あー、今日のうちに
何人姫奈の味方が増えるかな..)
あなた
(乱歩さんにでも相談しとこうかな)
あなた
それじゃ、私はこれでペコっ
及川徹
あ、うん
ばいばーい✨
岩泉一
またな
私は2人の元を離れた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブーブーブー📞
あなた
あれ?
ブーブーブー
あなた
おかしいな
何回かけても繋がらない
忙しいのかなあ...
あなた
はあ
私は壁に寄りかかり
ため息をついた
あなた
(この任務、結構
精神も体力も削られそ。
さっき会った変な男についても
調べなきゃいけないしな〜)
角名倫太郎
あなた
あなた
!?
突然角名くんが話しかけてきた
あなた
な、何?
角名倫太郎
姫奈が嫌いならさ
わざわざ嫌がらせとかしないで
関わらなければいいじゃん
あなた
はあ、またその話?
あなた
ずっと言ってるけど
嫌がらせしてないし、
極力関わらないようにしてる
角名倫太郎
ふーん
角名倫太郎
じゃあ、姫奈の事は嫌いなのは
本当なんだ
あなた
何でそういう話になるの
角名倫太郎
どうなの?
あなた
...嫌いなのは本当
あなた
でもだからって
嫌がらせなんてしてない
あなた
だって...本当に嫌いな奴
嫌がらせだけで済ませると思う?
角名倫太郎
ゾクッ...(不思議な圧が..)
角名倫太郎
嫌がらせ以上のことをするってこと?
あなた
どういうこと?
角名倫太郎
だから、嫌がらせ以外なら
何するって聞いてんの
あなた
....
なんか探ってる?
やけに誘導的な気がする。
角名倫太郎
これ答えたら
戻っていいよ
あなた
はあ...
あなた
なんだろ、
殺すとか?
角名倫太郎
殺す....
あなた
あっははw
冗談だよ冗談
私はそう言って笑う
角名倫太郎
わかった
ありがとう
あなた
じゃあ
早く部屋に戻りたかったし
素早くその場を後にした
ーーーーーーーーーーーーーーー
角名倫太郎
どうだった?
宮治
良い感じや
宮侑
よっしゃ、あとは上手く
切り取って北さんに見せよや!
銀島結
ほんまにええんか?
切り取りじゃ意味も
変わってくるし...
宮侑
姫奈のためや
角名倫太郎
部活内の雰囲気悪いの嫌だし
姫奈
皆さん、私のために
ありがとうございますぅ...

プリ小説オーディオドラマ