第51話

ᯤ̣🍒´-
13,647
2022/10/27 13:51
バス内
姫奈
そーいえばぁ、
合宿ってどこの高校が
参加するんですか〜??
姫奈が凄い抑揚をつけて質問する
あなた
(もうホントに此奴無理...)
尾白アラン
あ〜、どうやったっけ?北
北信介
うち合わせて
6校が集まるらしいで
あなた
(え、多くね?
何処が来んだろ)
宮侑
ちっ
心の中で喋っていたら
隣の宮侑に舌打ちされた
あなた
はあ...
うざいうざい
宮侑
こっち見んなやクソが
あなた
見たつもりないんだけど
あなた
自意識過剰なんじゃない?
宮侑
ああ!?
宮侑
何やと!
いちいち煩いなあ。
宮侑
黙ってないで
何とか言えや!
あなた
あ"〜、煩いなあ!
私の事嫌いなら
話しかけてこないでよ
あなた
耳障りだから
宮侑
‪💢
姫奈
あなたさん...
侑先輩にも意地悪してるんですか...?
後ろの座席に座っていた
姫奈がそう声をかけてきた。
あなた
はあ?
別にしてるつもりないんだけど。
此奴にもアンタにも
姫奈
ひっ...。
睨まないで下さいよ泣
宮侑
何回泣かせば気が済むんや!
この性悪女が!
あなた
はあ?
何で私がそんな事
言われなきゃいけねえんだよ
宮侑
そう言われること
してきたからやろ!
あなた
してないし
宮侑
そもそもこの部活に
入れたのが間違いだったんや!
あなた
は?
私だって入りたくて
入ってんじゃないんだけど。

アンタらの平和を守る為に
わざわざ入ってあげたんですけど!
あなた
マジで何にも判ってない...
北信介
喧嘩か?
宮侑
あっ、北さん
何でもないです!
北信介
ならええわ
あなた
ちっ
宮侑
なんやその目
あなた
別に
宮侑
はっきり言えや
銀島結
侑もあなたも
一旦落ち着こな?
私達がバチバチしてるのを見て
銀島君が助け舟を出してくれた。
銀島結
姉弟喧嘩なら
此処じゃなくてもできるやろ?
宮侑
あ"?
あなた
は?
あなた
こんな奴....
宮侑
姉なんかじゃないわ!
あなた
弟なんかじゃない!
銀島結
え、いや、えと
なんかごめんな
私達の気迫におされたのか
謝る銀島くん。
宮侑
銀、お前が謝る必要ない。
全ては...あなたコイツが悪い!
あなた
はあ?‪💢
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その頃探偵社
太宰治
はあああああああ????
国木田独歩
何だ太宰
煩いぞ
太宰治
反応が!ない!
国木田独歩
だから何の話だ。
太宰治
あなただよ!
あの子のポケットに入れておいた
盗聴器の反応がないのだよ!!
恐らくあなたにバレて
壊された....
国木田独歩
貴様そんな事してたのか....引
太宰治
勿論!心配だからね
与謝野晶子
ここまでくると
変態扱いされると思うねえ。
国木田独歩
同感です。
太宰治
酷いなあ〜
与謝野晶子
そもそも何で太宰は
あなたの事をそんなに
気にかけるんだい
与謝野晶子
女なら他に
いくらでもいるんだろ?
中島敦
(与謝野女医...そうゆうの
ド直球に言うんだ...)
太宰治
うーん...
ただ単純に、あの子に
興味があるからですかね?
国木田独歩
興味だと?
太宰治
そーそー
中島敦
其れって
本気で好きでは
ないということですか??
太宰治
さあね〜
国木田独歩
あなたに手を出したら
我社は貴様を許さんぞ!
太宰治
手を出す?笑
そんなの出来るわけないじゃない
太宰治
あなた私の事嫌いだし
国木田独歩
自覚してたのか!?
中島敦
あんなにあからさまに
嫌ってたらどう考えても
察すると思いますよ…
与謝野晶子
完全に変態扱いされてるしな
太宰治
なんかみんな酷くない!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京
北信介
着いたで。
起きとるか?
あなた
ᶻᶻᶻ
姫奈
はーい!
起きてまーす!✨
尾白アラン
姫奈、朝から元気やなあ
姫奈
だって
合宿楽しみなんですもんっ!
尾白アラン
おーい、双子起きとるかー?
角名倫太郎
2人ともおきてまーす
宮侑
いつまで寝てるんやブス!
あなた
ᶻᶻᶻ
銀島結
でもまだあなたが寝てます!
宮侑
なんや此奴
全然起きないで
宮侑
お前が起きないと
みんなバスから降りれないんや!
はよ起きろ!
あなた
ᶻᶻᶻ
銀島結
全然起きる気配ない...
姫奈
あ、私残ってあなたさん
起こしてから一緒に向かうので
先行ってもらって
大丈夫ですよぉ!
宮侑
ほんまか!?✨
尾白アラン
いやいや、駄目やろ。
あなたがなんかしでかすかも
しれんし...
稲荷崎バレー部
....
宮侑
確かに駄目や!
姫奈
大丈夫ですってえ〜!
私、一方的にやられるほど
弱くないです!!!✨
尾白アラン
ホンマに大丈夫か?
北信介
姫奈がそんなに言うなら任せる
姫奈
はいっ!
宮侑
気いつけてな
姫奈
りょーかいですっ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バス内
姫奈
よし、みんなちゃんと
降りたわね
あなた
ᶻᶻᶻ
今此処には
此奴と私だけ

しかも此奴全然起きる気配ない
このまま殺しちゃいたいところだけど
それはつまんないからな〜
姫奈
あっ!そうだ!
恥かかせてやろ!
バスで寝てて
合宿に遅れた馬鹿な女。

これいいじゃない!
私はバスから降りた
姫奈
今日からみんなの
貴女に対する好感度の全てを
無くしてみせるね♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
木兎光太郎
おお〜!
稲荷崎いた!!
あかーし!宮兄弟
もう来てんじゃね!?
赤葦京治
そうですね
黒尾鉄朗
木兎、朝からうるさーい
木兎光太郎
だって楽しみじゃんっ!合宿!
黒尾鉄朗
研磨にもその気持ちを
分けてやって欲しいよ
木兎光太郎
あ〜!
赤葦京治
今度は何ですか
木兎光太郎
あれ稲荷崎が
乗ってきたバスじゃねーか!?
黒尾鉄朗
うわ、でっか。
赤葦京治
流石強豪校って感じですね
赤葦京治
....ん?
木兎光太郎
どーした?あかーし
赤葦京治
いや、今人影が
見えたような...
黒尾鉄朗
何それ怖〜
幽霊とか...?
木兎光太郎
朝から幽霊出んのか?
黒尾鉄朗
あ、たしかに。
赤葦京治
俺、一寸見てきます
木兎光太郎
え!?あかーし行くの!?
木兎光太郎
ってもう居ねえし
黒尾鉄朗
俺らも一応ついてくか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた
ん、んん...
あなた
はっ!
私は目を覚ました。
あなた
久しぶりにこんな
寝た気がする...
あなた
ってか、みんな居なくね?
なんで?
あなた
ま、まあ取り敢えず
ここから降りなきゃ
ガタッ
あなた
慌ててバスから降りようとしてたら、
バス前方から物音がした。
ちなみに私がいるのは
バス後方。
あなた
.....。
私は寝たフリをすることにした。
あなた
 ᶻᶻᶻ
姫奈の手下か...?
それともマフィアの追手?
まあいい。
近づいてきたら
銃で1発。
スタスタ...
だんだんと私に
近づいてくる足音。
そして足音は私の前まで
来ると止まった。
あなた
「カチャ」
私は目を閉じたまま
其奴の頭部に銃口を向けた。
あなた
誰だか知らないけど、
私に近づくなら殺すよ?
私は冷たくそう言い放つ。
赤葦京治
それは怖いね
....
あなた
へ?
赤葦京治
ていうか、銃退けてくれない?
あなた
は?何言って...
私はそっと目を開ける
赤葦京治
あ、起きた
そこには
あなた
は、誰ですか
なんかものすっごい
イケメンがいました。
あなた
え、どゆこと?
まず誰?一般人?
銃口向けちゃったけど!?
赤葦京治
一般人だよ普通に
あなた
じゃあ何で銃口に
ビビらない!?
赤葦京治
俺は君の正体を知ってるから
あなた
は、え、?
一寸待て
全く意味がわからん
あなた
ホントに何者!?
赤葦京治
え、分からないの?
あなた
え、知り合いでした?
こんなイケメン知らないよ??
赤葦京治
君、あなただよね?
あなた
何で知ってるんですか!?怖ぁ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんか最後謎になっちゃったw



1個前のチャプターで
コメントくれたみんな、
ありがとうございました!!✨

プリ小説オーディオドラマ