プリ小説

第9話

Eight
帰り道
大毅とは反対方向
だから、帰りは神ちゃんと二人
遊んでるときは大毅がいてくれたからそこまで感じなかったけど
二人だとめっちゃ気まずい
あなた「あ、あの~さ?」
神山「ごめん。」
あなた「え?」
神山「あんなことして」
あなた「あ、あぁいや全然!」
神山「俺な、あなたが好きやねん」
あなた「え?」
神山「あなたが好きやからしげにも誰にもとられたくなくてあんなことした」
あなた「あ、」
神ちゃん……
そういうことだったのか
あなた「……」
神山「無理にとは言わへん。けど、俺ともし良かったら付き合ってくれませんか?」
あなた「……はい」
なんでだろう
私、神ちゃんのことを素直に受け入れた
……でも、ずっと好きだったし!
少しくらい背伸びさせてよね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かみ🍀💚とも💚🍀
かみ🍀💚とも💚🍀
下の名前は、私の名前です はい!え~、『どっち転んでもイケメンゲット!?』を書いたものです 同じ者だと思ってください こちらでもやります! 今までのは今まで通りもう一つの方で投稿させていただきますね ここでなんですが自己紹介します ジャニーズWEST大好きな者です 神担:智くん(同担拒否) 担当:重くん(ちょい同担拒否) 副担:照史くん 嵐ファン歴9年 神担:櫻井くん 担当:大野くん 副担:二宮くん ジャニーズWESTお気に入り曲 →乗り越しラブストーリー →Lovely Xmas →Into Your Eyes →Parade!! →Evoke →間違っちゃいないよな →赤いマフラー →YSSB 嵐お気に入り曲 →アオゾラペダル →One Love →Beautiful days 2019.1.11  NEW