無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

皆様すみません…

ぐぅめいんなのに…

てつおくんで…

書き直したんでまた見て貰えたら嬉しいです!





















万端ステージ
















終わり







🌛)방탄소년단の皆さんありがとうございました~

💣)はーい

🐰)……………

🌛)なんですか?ジョングクさん。

🐰)いや…なんでもな…いや,あるけど,んとうーんと

🌛)私も忙しいので用件があれば手短にお願いします。

🐰)僕のこと…覚えてる、?

🌛)毎日のようにテレビ出てますしね。

🐰)いや,そうじゃなくて付き合ってたときの…

🌛)ッ…な,なんの,こと,ですか,?

🐰)ㅇㅎすみません。いきなりこんな質問…

🌛)いえ,では仕事にもどります。


キラッ

ぐくさいど

立ち去る時に見えた

あなたの頬を通る

一筋の光はなに?

泣いているの?

僕のこと…

泣いていたのだったら,





また好きになってしまうよ________


















あなたさいど

覚えてる。

忘れるわけがない。

浮気されて。別れた。

なんで。

よりによってなんで私の番組に…。

思い出したくなかった。

アイドルのJUNGKOOKは。

見ても辛くなかった。

でも。

舞台裏のチョンジョングクは。

あの時の。

少し消えかけていた。

辛い記憶ばかりが。

鮮やかに蘇り。

良い思い出は。

消されるように。




































消えていく__________________________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み ん じ 。
み ん じ 。
はーい。 私練習生なりまーす。 よって~。更新あと一ヶ月後くらいに死ぬほど遅くなりま~す。 頑張ってマネージャーと社長様様にお願いして続けられるように… 無理率たけーけどねㅎㅎ まぁ頑張る! 7月中は今まで通り更新いたす( ˙-˙ )
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る