前の話
一覧へ
次の話

第6話

美琴の恩返し
109
2018/05/15 21:42
それは、23歳、私が大学3年生の頃。
神谷光紀
神谷光紀
結婚しよう。
美琴
美琴
だね。
大学在学中に、結婚。
その後、神谷くんは医者になり、私は英語教師になった。
そして、27で第一子を授かり、29、32で第二子、第三子と授かった。
そして、お金が全て貯まり、父に今までかけた学費を支払った。手紙も書いて送った。









『子供が3人産まれ、楽しく過ごしています。
長男はもう高校1、次男は中2、三男は小6です。
長男は私と旦那と同じ門学に通っています。
次男はサッカーバカと言って良いほどサッカー少年です。
三男は3人の中で一番しっかりしています。
私は英語教師として毎日奮闘する日々です。
お父さん、お母さん、すみません。
私はお母さんと妹と縁を切ります。
お父さん、学費出してくれてありがとう。
その学費を全て返します。
本当にありがとう。
旦那は格好良くて頭がいい優しい人です。
結婚式を挙げていないので見たことがないでしょうから、写真を入れておきます。
彼の職業は医者です。子どもたちに毎日のようにサッカーを教えています。

こんな形で感謝を伝えることになってごめんなさい。
私は今、言葉では表せないほどものすごく幸せです。
お父さん、お体に気をつけて。

美琴』
…ううっ…
なによ…育ててきた親を棄てたの!?
違うだろ…
この子は立派に自立したんだ。

それに比べて、あいつは…
舞栄
舞栄
なに?ひきこもりのなにがいけないの?
あの子、私より幸せになって…!!
しかもなにこの旦那!!
かっこいいの度を超えているじゃない!!
舞栄
舞栄
えーっ!ホントだー
お姉ちゃんいい人に媚び売ったねー
私もこういう人と結婚したーい
医者なんでしょ?
金はいくらでもありそうね。
毎月仕送りしてくれるのかしら。
何言ってんだ。
ここに書いてあるだろう。
“縁を切る”って。
ハァ!?
なんでよ!!
それは、お前が一番わかっているんじゃないか?
私あの子に何かした??
─自覚してなかったのか?
…いや…
美琴がどんなに悩んでいたか知ってるか?!
あいつは何度も自殺をしようと繰り返していたんだぞ!?
おまえたちのせいで“生きることを怖がって生きていた”んだぞ!?
俺は…っ…俺は、た…すけ…て…や…れなかっ…た…ウグッ…助けてやれなかったんだよ!!
……
舞栄
舞栄
……
ごめん、俺、勝手にサッカーを習わせてた。
えっ…?
頼られたことが3回だけある。
一つは、サッカーを習いたいって言ったこと。
二つ目は、学費を出して欲しいってこと。
三つ目は、バイトをさせて欲しいってこと。
すべて、それらにかかった金額分の金を…美琴は返してくれたんだ。

















──優しい子だと、思わないか?
美琴は父へ恩を返し、幸せに暮らしている。

プリ小説オーディオドラマ