無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🖤









朝_____







あなた
うーん……
👀





目が覚めた。


















隣を見ると………

















なんか裸の男がいるんだけど!?


















あっ

廉だった













そういや昨日廉と………………


















やった……とこまではいかんかったけど
















やっぱ思い出すと恥ずかしい//




廉
廉
うーん………👀パチッ
廉
廉
(。-ω-)zzz(また寝る)
うぅ~ん、あなた……
可愛い(о´∀`о)


















お?






まだ学校の時間まで全然ある!













先に準備でもしておこうっと…
(ベッドから降りる)









パシッ












なんか腕掴まれた、







あなた
……廉?
廉
廉
あなた……
行かんといてぇ………
あなた
はっ!?
今日学校だよ……



そのまま腕を引っ張られる







グイッ
















あなた
きゃぁッ





ベッドに倒されてしまった













廉
廉
そんなことは……
分かってんだよ、
あなた
準備したい……
廉
廉
だめなのッ
あなたずっとここに居て♡♡







なんだか廉の頭が





















おかしくなってしまったようです………








あなた
いや、準備しよう?
廉
廉
うぅ~…
わかりましたよ………( ;∀;)








着替えをして、学校に行く準備をする

















すでに朝食はできていた。



あなた
いただきまーすッ
廉
廉
いただきますッ
あなた
美味しいッ
廉の母
ありがとう❤️
あなたちゃんに
言ってもらえるなんて
すごい嬉しいヽ(*´∀`*)ノ
あなた
いえいえッ
廉の父
いつかあなたちゃんの
作った料理も食べてみたいね
あなた
いや~
私なんかうまくありませんよ!
廉
廉
あなたが作ったやつとか…
俺食ったらトイレとお友達やわ~w
あなた
そこまで言わないで~( ;∀;)





そんな会話をしているうちに、


ちょうど学校に行く時間になった








廉・あなた
いってきま~す!
廉
廉
あなた、



廉は私に手を出した。








あなた
手、繋ぎたいの……?
廉
廉
(゜ー゜)(。_。)コクッ





私は照れながらも廉と手を繋いだ。



あなた
(///˙-˙///)
廉
廉
(*>ω<*)








その様子を見ている人がいた……










???
なにあの子……
廉くんにくっついて……
ある女子
廉くんの幼馴染らしいよ…
私あの子むかつく
???
私も~
幼馴染だからって調子乗ってる
ある女子
それな~


じゃあッ
あいつをぶっ潰す作戦立てよ!
???
いいね~






こんな会話がされているなんてことは

















廉もあなたもまだ全く知らなかった………



















作者
作者
???さんと、
ある女子は後から分かります!
???も女子です!



あと、

今回紫耀の出番がなくて
すみません😣💦
紫耀
紫耀
作者さ~ん
なんか言った~?
作者
作者
なんでもないですよー!!
紫耀
紫耀
あれぇ~?
(なんか呼ばれた気がしたのにな……)
作者
作者
ふふっ( *´艸`)
それでは!ばいなら~!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

永瀬 の さく
永瀬 の さく
♡お~ぷん♡ 🏸⚽🖤/カヲルぼ~ろ user/37e364+⇝お隣さん♥️ user/ac1d3b+⇝大切さん⸜❤︎⸝ 🥀フォロー返し10000パーセント♡⇝フォローされてない人教えてください! 🥀元 “永瀬 さく” ですッ 🥀“さく” は,本名じゃ ありません!! ❁永瀬担 です~ッ ❁私の小説はほとんど永瀬mainで~す ❁永瀬mainの小説がお気に入り♡ ♡くろ~ず♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る