無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

🖤🔞















夜だ_____

















ついに夜が来てしまったか……















廉
廉
じゃあ……
あなた、やるよ……
あなた
ちょちょちょちょちょっと!
まだ心の準備が……




ボフッ

















私は、廉にベッドに押し倒された。
あなた
ひゃ………!
廉
廉
びっくりしてんの?
可愛い♡
あなた
………///







廉はキスをした。













そのうち、廉の舌が入ってきた。






















大人のキス。






あなた
ん………ッ///
廉
廉
キスしただけで……
そんな声出すな…ッ//











廉は私の服の中に手を入れた

























そして胸を触る。


廉
廉
前から思ってたんだけど……
あなたの胸って……おっきいよね……
あなた
やッ……//
そんなこと……いわないでぇ…///
廉
廉
可愛いな~♡
あなた
可愛く……ないッ











廉は私のショーツの中に手を入れ………




























私の中に廉の指が入る








あなた
んッ…///










いつの間にか私は廉に服を脱がされていた























廉
廉
あなたの体…
綺麗やなッ……//
あなた
黙って……///





廉も服を脱ぐ。
















廉
廉
そろそろ……入れてもいいか?
あなた
………//
私の返事を待たずに、
















廉のものが入ってくる。



























あなた
………ッ
いた……いッ
廉
廉
もっと…力抜け……
あなた
はぁッ……ん…ッ///














逝くところまでやりたかったけど……


















廉は抜いてしまった。












あなた
??
廉
廉
ごめん。
まだ高校生だから……
出したらあかんと思って…
あなた
そっか……。







ちょっと眠くなってきた……




廉
廉
あなた……ずっと可愛かったよ♡
あなた
もう、やめて!///







今何時だろう……




















12時か……もう寝るか!



















あなた
廉……おやすみ
廉
廉
あなた、愛してるよ……
おやすみ
あなた
私も……




















私は裸の廉にくっついて眠った。












シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

永瀬 の さく
永瀬 の さく
♡お~ぷん♡ 🏸⚽🖤/カヲルぼ~ろ user/37e364+⇝お隣さん♥️ user/ac1d3b+⇝大切さん⸜❤︎⸝ 🥀フォロー返し10000パーセント♡⇝フォローされてない人教えてください! 🥀元 “永瀬 さく” ですッ 🥀“さく” は,本名じゃ ありません!! ❁永瀬担 です~ッ ❁私の小説はほとんど永瀬mainで~す ❁永瀬mainの小説がお気に入り♡ ♡くろ~ず♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る