小説更新時間: 2023/06/04 10:30

連載中

距 離 感 バ グ り す ぎ

距 離 感 バ グ り す ぎ
  • ノンジャンル
  • 夢小説
ジョナサン「 あ、〇〇ちゃん!」
〇〇「 どうもこんにちはジョナさん。手が危ないところに 」
ジョナサン「 わぁっ!?ごめんね!! 」

ジョセフ「 〇〇ちゃ〜んっ♡今日もいい胸してるね♡ 」
〇〇「 はは、ジョセフさん。お陰様で胸が少し大きくなりました。」
ジョセフ「 それ俺のおかげってこと?揉んだ甲斐あったな〜っ♡ 」

承太郎「 〇〇、今日の下着は?」
〇〇「 当たり前のように聞かないでください白です。」
承太郎「 白か…いいな 」

仗助「 〇〇さんおはようッス♡ 」
〇〇「 うん、おはよう仗助くん。あとお尻触らなければ完璧だったよ 」
仗助「 いや…好きな人には触れたいじゃないですか… 」

ジョルノ「 今日も美しいですね。」
〇〇「 抱きつかなければ100点 」
ジョルノ「 んー、無理ですね 」

距離感バグとかそういう問題じゃない。

チャプター

全11話
5,579文字
𝓐 . 🎨

𝓐 . 🎨

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

悪魔くんは天使ちゃんが可愛くて仕方ない

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る