第232話

二百十八話
2,417
2024/01/01 06:43
赤羽 業
ねぇ、あっちの壁
潮田 渚
え?
花園 あなた
誰か来るよ


二人が指をさす方向を見ると、素早く動く人影が。

目を凝らして見ると、記事の通り記載された黄色いヘルメットの大男がそこに居た。

やはり、真犯人は別にいたことが証明された。

その身のこなしは只者では無いことを悟り、あなたが予想していた殺し屋、防衛省辺りが犯人であることが濃厚になってしまった。

茅野 カエデ
やばい!持ってかれる!!


下着を取ろうとする真犯人を見て、捕まえようと飛び出した瞬間─────

殺せんせー
捕まえたー!!


マッハ20の殺せんせーが先に飛び出し、真犯人を捕まえていた。

殺せんせー
よくもナメたマネしてくれましたね!!
殺せんせー
押し倒して隅から隅まで手入れしてやる
殺せんせー
ヌルフフフフフ


殺せんせーと真犯人が揉み合いをしている姿を見て、それぞれが感想を述べた。

潮田 渚
…なんか下着ドロより危ない事してるみたい
赤羽 業
笑い方も報道されてる通りだしね
花園 あなた
ふふっ…でも、元気そうで安心したよ


上から順に、渚、カルマ、あなたの感想だ。

身体を震わせながら笑うあなたの顔は安心したように綻んでいる。

殺せんせー
顔を見せなさい偽物め!!


殺せんせーは犯人の黄色い頭と称されているヘルメットを外した。

殺せんせー
…えっ!?
茅野 カエデ
あの人…確か…
花園 あなた
烏間先生の部下の…鶴田さん
花園 あなた
なんで…


暗殺の作戦の中で何度か会ったことのある烏間の部下だ。

何故防衛省の人間が殺せんせーの偽物を?

当たってほしくなかった予想が的中してしまい、あなたは呆然とすることしかできなかった。

殺せんせー
なんで…あなたがこんな…


──ドオオオン。

突如、大きな音と共に巨大な白い布の檻が地面から現れた。

???
国にかけあって烏間先生の部下をお借りしてね
???
この対先生シーツの檻の中まで誘ってもらった
花園 あなた
( この声は… )


耳障りな声。暗闇から突然聞こえた聞き覚えのある声に、あなたは顔をしかめる。

???
君の生徒が南の島でやった方法だ
???
当てるより、まずは囲むべし
花園 あなた
何でアンタがここにいるの…!シロ!
シロ
さぁ、殺せんせー
シロ
最後のデスマッチを始めようか


シロが指を鳴らして合図をすると、空から降ってきたのは触手に武器を装着したイトナだった。

渚、茅野、寺坂
イトナ!!
花園 あなた
イトナ君…!


プール事件以来姿を見せなかったイトナが、再度殺せんせーを暗殺するために現れた。

イトナはフィールドに入ると、前回よりも速いスピードで殺せんせーを攻撃する。

シロ
まずフィールドを劇的に変化させ、それから襲う
シロ
当てるより、まずは囲うが易し
シロ
君達の戦法を使わせてもらったよ


シロは、自分の後ろに隠れていたあなた達を見ながら解説を始めた。

またもや後出しのジャンケンかのように現れては、横取りするといった状態。

その姿はまさしくハイエナ同然。

寺坂 竜馬
シッ…シロ!!
寺坂 竜馬
これ全部テメーの計画か!!





──────────
皆様!!

あけましておめでとうございます❗🐉🎍

今年もよろしくお願いします❗

プリ小説オーディオドラマ