第223話

二百十九話
2,760
2023/11/07 07:17
牢屋付近の草むらに隠れてみんなの様子を確認する私達だが、どうやら殺せんせーには居場所がバレているらしい。

悔しそうに歯を食いしばっている友人君を見て、ニヤニヤとしながらいつもの独特な笑い声を晒している。

殺せんせー
ヌルフフフフ、泥棒どもが悔しそうに見ていますねぇ
殺せんせー
本官がここにいては救出もできまいて
岡島 大河
くっそ〜…警官のカッコしたとたんに高圧的になりやがって
殺せんせー
黙らっしゃい囚人ども!!
殺せんせー
おとなしく刑務作業に没頭したまえ!!


数学ドリルを見せつけている先生は、囚人達をビシッと指さす。

刑務作業とは言っているが、要はドリルで勉強させたいだけである。

殺せんせーの弱点29
「 役職で図に乗る 」

スマホからは次々と捕まった泥棒みんなの名が呼ばれていく。

早くどうにかしなければ、このまま30分ももたずに泥棒が全滅する事は確か。

なんせ、烏間先生も本気だ。鬼ごっことはいえ、手加減はしないらしい。

私達は本気の烏間先生に追跡される事により、フリーランニングで可能な動きや標的側ターゲットの心理を掴む事ができるはず。

ならここは、私達がどうにかするのではなく、大河君達囚人組に行動してもらわなければ何も始まらない。

そう思った私は、こちらに助けを求める大河君にハンドサインで指示を出した。

花園 あなた
( 先生の気を引いて! )


私の行動に、何かを閃いたのかポケットから一枚の紙を取り出し先生に見せつけている。

遠くてあの紙が何なのかは見えなくてわからないが、その紙を静かに受け取り胸ポケットにしまい込んだ。

すると、そっぽを向いて触手でチョイチョイと合図をした先生を見て、大河君は血眼ちまなこのような目でこちらを見つめた。

岡島 大河
( 今だ!!杉野、花園、助けに来い!! )


急いでみんなの元に走り、無事タッチをして脱獄は成功した。

殺警察の不祥事①
「 収賄 」

森の奥の方へと逃げていく私達には気にもせず、大河君から貰った一枚の紙を見て頬を染める先生。

花園 あなた
何渡したの?
岡島 大河
男のロマンってやつさ
花園 あなた
…ちょっと何言ってるか分かんない


先程まで男のロマンというものを見ていた殺せんせーだが、走り去る私達に一つのアドバイスを話てくれた。

殺せんせー
ちなみに烏間先生は…君達の残した痕跡を追跡しているはずです


だから、足跡や植物の乱れに注意をして逃げると良い。

その上でFRフリーランニングの基礎的な動き、縦移動や枝移動、ロングジャンプを駆使すれば危険な動きをしない範囲でも格段に追跡を困難にできるとのこと。

それに従って、私達はいい案を閃いた。

プリ小説オーディオドラマ