第7話

6


ジョングクside

さっきのこと、ヒョンに相談した方がいいかな、、
よし、ジミニヒョンにしよ。テヒョンイヒョンの1番の親友でもあるし。


          グクside終




コンコン




ジミン
ジミン
はーい?
ジョングク
ジョングク
僕です。
入っていいですか?
ジミン
ジミン
うん。いいよー
ジミン
ジミン
で、どした?
ジョングク
ジョングク
相談なんですけど、
ジミン
ジミン
うん?
ジョングク
ジョングク
さっきテヒョンイヒョンの部屋の前通ったら「このまま死んじゃおう」って聞こえたんです。だから部屋に入ったら、カッターで自分のこと刺そうとしてて、腕にもたくさん傷があって、、このままだとヒョンが死んじゃうかもしれない、、
ジミン
ジミン
いいんじゃない?
ジョングク
ジョングク
え、、?
ジミン
ジミン
だから、いいんじゃない?
あんな奴死んでも。
ジョングク
ジョングク
ジミニヒョン、それ本気で言ってます?
ジミン
ジミン
もちろん。
僕はいつでも本気だからね笑
ジョングク
ジョングク
笑い事じゃないですよね?今まで一緒にやってきたメンバーが死のうとしてるんですよ?
しかもジミニヒョンはテヒョンイヒョンの親友ですよね?
ジョングク
ジョングク
ヒョン、僕知ってますよ。
この間テヒョンイヒョンの所行きましたよね。でも追い出された。そのあとジミニヒョン部屋で泣いてましたよね?本当は死んでほしくないんじゃないですか?さっき笑ってましたけど、目は悲しそうでしたよ?
ジョングク
ジョングク
それくらいジミニヒョンはテヒョンイヒョンのこと大切に想ってるんですよ!!
なんで強がるんですか!!
素直になってくださいよ!!!






ジミンの目から涙が零れた。



ジミン
ジミン
ごめん。ごめんね、、、グガ、
本当にごめん。僕馬鹿だった。
テヒョンの事1番わかってるはずなのに
親友、、なのに…ごめんね、、、
ジョングク
ジョングク
謝る相手は僕じゃないですよ。
ジミン
ジミン
うん
ジミン
ジミン
テヒョンのとこ行ってくるね
ジョングク
ジョングク
はい!





コンコン






・・・・・・





ジミン
ジミン
テヒョンア?





・・・・・・





ジミン
ジミン
入るよ、?



ガチャ




ジミン
ジミン
テヒョn…ッッ!




ジミンは言葉が出なかった。


だってそこには





































血まみれのテヒョンがいたから。














NEXT