第6話

5




ガチャ





ジョングク
ジョングク
ヒョン!死ぬってどういう事…って
ジョングク
ジョングク
ヒョン!何やってるんですか!!




カッターを持ってる手をグクが押さえる。



テヒョン
テヒョン
なにって、死のうとしてるんだけど?
離してくんない?
ジョングク
ジョングク
離したらヒョンは自分を刺しますよね?
テヒョン
テヒョン
そりゃあもちろん
ジョングク
ジョングク
じゃあ離しません。
ジョングク
ジョングク
あと、その腕の傷…なんで
そんなにたくさん、、
テヒョン
テヒョン
ああ、これ?
テヒョン
テヒョン
すっごい気持ちいよ
頭の中すっきりする。
ジョングク
ジョングク
なんでヒョンは死のうとするんですか
テヒョン
テヒョン
そんなのお前に関係ない
ジョングク
ジョングク
関係あります!
ジョングク
ジョングク
同じBTSのメンバーですよ!?
テヒョン
テヒョン
は?
テヒョン
テヒョン
何を今更。僕を邪魔者扱いしといてよく言うよ
テヒョン
テヒョン
僕はお前が嫌い。
ジョングク
ジョングク
え、
テヒョン
テヒョン
お前だけじゃない。
ジミナもヒョンもマネだって嫌い。
そしてarmyも。
テヒョン
テヒョン
人を嫌いになった。
ジョングク
ジョングク
なんで、、
どうして、
テヒョン
テヒョン
へぇ、自覚ないんだ?
お前らのせいで
どんだけ僕が辛かったか
どんだけ苦しい思いしてたか
お前に分かる?!
テヒョン
テヒョン
わかんないよね。
自覚ないんだもんね。
テヒョン
テヒョン
その手離して。
ジョングク
ジョングク
絶対離しません。
ジョングク
ジョングク
僕はヒョンに死んでほしくない。
テヒョン
テヒョン
僕のこと嫌いなくせに何言ってんの?
ジョングク
ジョングク
嫌いじゃありません。
僕はヒョンが好きです。
テヒョン
テヒョン
そっか。仮にそれが本当だとしても
僕はその言葉を信じられない。
ジョングク
ジョングク
なんでですか、
テヒョン
テヒョン
僕は愛される資格がないから。
人を嫌いになった。何年も一緒にいるメンバーも。armyさえも。そして自傷行為をしている。
心が真っ黒に穢れている僕に愛される資格はないんだよ。だから、僕が生きていてもなんの意味もない。
僕が死んだところで誰も悲しまない。
そうでしょ?
ジョングク
ジョングク
ヒョン達呼んできますよ…?
テヒョン
テヒョン
呼べば?
テヒョン
テヒョン
そしたら僕はみんなの前で死ぬ事もできる。
テヒョン
テヒョン
まぁ、呼びに行ってる間に
死んでるかもね笑
ジョングク
ジョングク
ッッ、
わ、かりました。呼びませんから。
死ぬのはダメです。

グクにカッターを取られた。



ジョングク
ジョングク
絶対に死なないでください。
では。


グクは部屋から出ていった。
テヒョン
テヒョン
んだよッ!!
テヒョン
テヒョン
早く死なせてくれよ、、
テヒョン
テヒョン
辛いんだよ、





NEXT