プリ小説

第3話

任務2&能力者と普通の人の差別
バンッ!
キジェ
ヨーク来れましたね笑笑
ヨリン
ヨリン
はぁ、
ソジェン
ヨリンさん!!
ユノン
ヨリンオンニぃ~((泣
ヨリン
ヨリン
すぐ助けるから、
カメラをonに、なってるね
シュイーン←アイデスノート
キジェ
な、!なにを!クソッ
ダッ!バンッ!
ヨリン
ヨリン
カラコンつけ直して
さ!帰ろう!
ソジェン
ありがとうございます!
ユノン
オンマ~オンニ~
戻って来た
ヨリン
ヨリン
目立った傷はない
だけど一応治癒しといた方が
てことでジフンよろぴー
ジフン
ジフン
はーい(。・_・。)ノ
ほわわわぁん←治癒の音
ソジェン
ありがとうございます!
オンマ
ありがとう❤
ヨリン
ヨリン
さ、お帰り
帰った
オンマ
大丈夫?
ヨリン
ヨリン
いや、大丈夫
オンマ
そう、無理だけはしないでね?
ヨリン
ヨリン
分かってるわかってるけど、
無理してでもやらないと
能力者はまた
バカにされるでしょう?
それがイヤだから
無理してでもやってるの
分かってください。
アッパ
そうか、
自分のしたいように
すれば良いさ!
ヨリン
ヨリン
ありがとう
今日はもう寝るね
おやすみなさい
みんなも、明日の任務に備えて
早く寝なよ‼
明日任務教えてねオンマ、アッパ
その任務に合った人を連れていく
オンマ
ええ
おやすみなさい
アッパ
分かった。
しっかりと眠れよ
おやすみ
ヨリン
ヨリン
うん
キィィィガチャ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あいね"
あいね"
もんた오빠 推薦で県外だって😭 待ち続けるよぉぉ😭사랑해😭 小6 12歳 今年中学生になりまーす!!! 高知県住在 学校にK-POPの事で釣り合う人があんまおらん。 CARATに絞る。だから小説SEVENTEENだけになるかも。 ブソクスン激激強めのスンチョル、ディノ、ウォヌ 寄りのオルペン 特にホシ強め💕パフォチリーダー💕 ファンマ→👀💕 ファンネーム決めてないです!ㅋㅋ もんたオッパ あいオンニ 愛してる😘사랑해💕