無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

保育園

あなた side








現在、こちらの時刻




午後



5時30分。








仕事を早めに終わらせてもらって、





廉華のお迎えに行きマリウス。←




マリウスくん可愛いよね←((唐突






ってことで、






LET'S GOゥゥゥゥゥ!!←






(なまえ)
あなた
あの、廉華の母なんですけど……
先生
あっ、廉華ちゃんですね!
先生
ちょっと待ってて貰えますか?
(なまえ)
あなた
お願いします
廉華
廉華
ママ~~!!
(なまえ)
あなた
廉華ぁー!!←((精神年齢5歳児人物
先生
ふふっ
今日は廉華ちゃん、
新しいお友達ができたんだよね~?
廉華
廉華
そう!!
紫月ちゃん!!
(なまえ)
あなた
仲良くなれたの?
廉華
廉華
うん!!
先生
すごく仲良くしてましたよ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます😄
先生
じゃあ、廉華ちゃん
また明日元気に来てね!!
廉華
廉華
さよ~なら!!
(なまえ)
あなた
ありがとうございました😊




ふぅ



お迎え終了。




って、



紫月ちゃんって



なんか聞いた事あるんだけどなぁー……




誰だったけ…………




まっ そのうち思い出すっしょ!←