無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

永瀬家の朝は、大忙しです……
廉
うっま!
マジで美味い!!
(なまえ)
あなた
…………………………




恐ろしいほど白米を食べて




喜んでいる男性が1名。←




廉
やっぱあなたの🍚は美味いわ~♥♥
(なまえ)
あなた
ねぇ、ソレ普通に
炊飯器で炊いただけ。
廉華
廉華
パパ、、、、バカ?
廉
はっ?!←







あぁー



また始まった……



甘々廉と、毒舌廉華…………



廉
なぁー、廉華?
廉華
廉華
もう、、、、
廉
んなぁー廉華ぁー
廉華
廉華
、、、、うるしゃい



廉、、、、



親バカすぎんだろ、、、、
(なまえ)
あなた
はーい
もう、さっさと食べて!
廉も仕事遅れるよ!


ふぅ。



永瀬家の朝は、大忙しです…………