無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

とぅえんてぃんしっくす
あなたside
収録後スタッフさんに呼ばれ少し話をしGENEのみんながいるところまで向かった
小森○○
小森○○
はぁー、疲れた
そんな独り言を言いながら歩く
小森○○
小森○○
最近足どうもなってないな、
ここ1週間何もなってない
やっぱりたまたまだったんだ
心配しなくても大丈夫かw
はやくみんなのとこ行こーっとw




ウキウキしながら走り出すとすぐにみんなのところに到着
ドアノブに手をかけ開けようとした時、
佐野玲於
佐野玲於
あなたに病気のこと言おうと思う
そう聞こえた
聞き間違えなんかじゃない
はっきり聞こえた
何かの間違いと思いたい
だって病院行った時何も言われなかったじゃん
なのになんで、?



こんなの聞きたくない



みんなに会いたくない



会うのが怖い






私はその場から離れることしか出来なかった



今は1人になりたい
そして泣きたい


────バタン!!
自分の部屋を勢いよく閉めた
そしてそのまま崩れ落ちる
小森○○
小森○○
なん、で...泣
嘘だよね?
私は号泣することしか出来なかった
小森○○
小森○○
ど、すれば...泣
もういや
今日は寝よ、

私は目をつぶり眠りについた








ピピピピ ピピピピ
部屋にアラーム音が鳴り響く
ピピピピ ピ、
小森○○
小森○○
はぁ
眠れなかった
あのことばかり考えて眠ることなんて出来なかった
小森○○
小森○○
みんなのと行くの嫌、
でも行かないとな
私は意を決してみんなのところに向かった






────ガチャ
部屋に入った瞬間全員の視線が私に来る
小森○○
小森○○
えっと、おはよ
佐野玲於
佐野玲於
ん、おはよ
小森隼
小森隼
あなた、昨日なんかあった?
小森○○
小森○○
え、なんにもなかったよ?
嘘ついてるのバレないよね
小森○○
小森○○
どうかした?
小森隼
小森隼
いや、昨日俺達のとこ戻って来なかったから
小森○○
小森○○
あ〜...
小森○○
小森○○
昨日そのまま自分の部屋に行ったから
そのままではないけど
小森隼
小森隼
そっか
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、今日飛行機乗って帰ったあと時間ある?
小森○○
小森○○
えっと、
小森○○
小森○○
ごめん今日は無理かも
白濱亜嵐
白濱亜嵐
そっか
スタッフ
空港に行くので車までお願いします
GENERATIONS
分かりました!
いつも通りにしないと



私達は車に乗り空港に向かった
そして沖縄を離れた
飛行機に乗ること5時間
やっと東京に着いた
数原龍友
数原龍友
あー、疲れたわ
片寄涼太
片寄涼太
それゲームするからですよ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ずっとしてたもんねw
佐野玲於
佐野玲於
でその隣でメンさんが爆睡ねw
中務裕太
中務裕太
いやー、うるさかったわ
関口メンディー
関口メンディー
ごめん、ごめんw
小森隼
小森隼
ちょっと迷惑かけてましたからね
関口メンディー
関口メンディー
え、嘘だろぉぉー
佐野玲於
佐野玲於
ね、うるさい
関口メンディー
関口メンディー
すいません
GENERATIONS
www
なんか騒いでる
いつもなら一緒に騒ぐけど
しばらくはちょっと無理かも









なんで私が?
不公平すぎじゃん
もっと他の人いるのに
選ばれたくもない1人に選ばれた







ほんとに病気なの、?






もっとダンスしたいよ





みんなと騒ぎたいよ





ねぇ、神様





助けてよ





私を救ってよ





玲於

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

saori
saori
GENERATIONS 玲於くん🐥亜嵐くん🍊 THE RAMPAGE 北ちゃん🐷 翔吾さん🐶 ファンの人と繋がりたい🙇‍♂️ Instagram saori_reo Twitter saori🐥💚 フォローしてくれたら嬉しいです!! ファンの皆さん仲良くしましょう! あ、一応中1です。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る