無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第7話「Magic show」
期日まで2日、午後21時
埠頭の沖、航行中の船内ホール

政治家)今回も楽しみにしておるよw
孝)ご期待に応えられると思います。
今回の目玉商品は素晴らしい物ばかりですから。
政治家)それは楽しみだw

孝明の側に志季の見張りに付けていた黒服が近づく

黒服)報告します。(耳打ち)
孝)志季が女と?
黒服)どうしますか?
孝)ほっといてやれ、今はビジネスに集中しろ。
黒服)分かりました。(離れる)

政治家)ん、トラブルかね?
孝)いえ、ほんの業務連絡ですよ。
それよりも始まるまでパーティーをお楽しみ下さい。

その時、ホールの明かりが消え
スポットライトがステージを照らした

翼)Ladies and gentlemen!!
ようこそ、パーティーにお越しの皆様!!
今宵はマジシャンCanariaが世紀のマジックを披露いたしましょう!!

ステージに目元を黒の仮面で隠した翼が派手に登場する

孝)な、アイツは!おい、どうなってるんだ!
政治家)おお、ショーかw 余興にはもってこいだな。
孝)あ、ええ!!喜んでもらえて良かった。

翼)まずは挨拶がわりのトランプマジック!
(トランプを取り出して)
そこのご婦人、一枚選んで引いてください。
もちろん、俺には見えないようにね。

トランプを引いてもらう
それはハートのクイーン

翼)それじゃ、適当な場所に戻して。

トランプを戻してもらうと勢いよく混ぜ始め

翼)はい!引いたのはこれだね、
ハートのクイーン!

)おおお!!!

翼)これは協力してくれたご婦人へプレゼント。(トランプが薔薇の花に変わる)

政治家)おお、やりおるw

翼)さてここからがメイン!
今からこのショーケースに触れることなく中の物を消して見せましょう!!

翼が指したのはツキノジュエルのケース

翼)それではご一緒にカウントダウンをお願いします。 three!
)three!

翼)two!
)two!

翼)one!
)one!

パチン✨

翼が指を鳴らし合図を送るのと同時にホールが再び暗くなる、そして...

再び明るくなったその時には
ツキノジュエルも翼の姿も消えていた

)凄い、本当に消えたw
)素晴らしいショーだったわw

孝)嘘だろ...やられた!!

孝明は黒服たちを集めて指示を出す

孝)船内をくまなく探せ!!ネズミ1匹逃すな!
黒服)はっ!!(探しに行く)

孝)志季はどこだぁ!!

・・・・・

期日まで2日、午後23時10分
埠頭の沖、航行中の船内の船室

志)ここまでは、シナリオ通りだな。
里)ほんと、まるで予言書だよね この小説。
(すでにタキシードに着替えている)

翼)志季、俺に何か言う事あるだろ。
志)着てて良かっただろう?
翼)そうだけど、それじゃない!!
志)敵を騙すなら身内からと言うだろう?
(しれっと)
翼)んだと!!(キー!)

里)まぁまぁ、先ずは一度整理しようか。
大)そうだな、その後どうするか考えよう。



つづく