無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

🌹10本目の薔薇🌹
れんside








俺は今まで本気になれる恋をしてきたことがなかった…







女子は俺からしたら『空気』のようなものだった









でもそれは良いものじゃなかった















今まではずっとしょうと一緒で周りの女子からもチヤホヤされていた







それでいいと思ってた







それに、かいとも小・中学校と一緒だったからまた女子が増える






男の目線で言ったらハーレム状態







しょうは昔から興味なさそうだったけど俺からしたら楽しかった








だけど、今日そんなのはどうでもよくなった







一ノ瀬あなたちゃんと出会えたからだ






入学式での生徒代表の言葉







その後話してからといい俺はあなたちゃんのこと以外考えることができなくなっていた







そして気づいたんだ





今まで俺の周りにいた女子は俺にとって『空気』だったんだと






しょうもかいとも、俺からしたら空気だ






でも女子とは違う






俺目線だと女子は読まないといけない空気




または、空気でもいらないもの





つまり二酸化炭素だったんだ





それに比べてしょうとかいとは、なくてはならない空気




つまり酸素だ










あなたちゃんもその酸素になった




女子は女子でも二酸化炭素じゃない






一つ一つの行動、言葉、反応が目に入ってくる





そんな子と今日俺は出会う事が出来た



あなたちゃんが転んだ時も俺が駆け付けようとした




だけどしょうの運動神経の良さには勝てないかった




これからは俺がずっとあなたちゃんの事を見ておくんだ




そう心に誓った
しょう
荷物重いだろ?
俺持つよ
あなた

だっ大丈夫です!
まっまだ頑張れます!



とか、言ってるけど実際はすごいきつそうな顔をしている
れん
よいしょっと!
あなた

れん先輩!

れん
もう無理って顔に書いてあったよ~
あなた

っででも…

れん
大丈夫(´▽`*)
あと少しで寮にもつくし!
あなた

ありがとうございます(´▽`*)

この笑顔が本当にかわいい


しょう
ほら、ここが○○高校の寮
あなた

わぁ~!

目をキラキラさせていている



こんなに女子の顔をじっくり見たことないし




こんなに色々気づいたこともなかった
しょう
さっき教室で寮の人は自分の部屋の鍵もらっただろ
あなた

はい!

れん
そこに部屋番号書いてあるから、そこに行ってね(´▽`*)
あなた

はい!
いろいろありがとうございました(´▽`*)



そう言って俺らは男子寮に戻ろうとした




その時、あなたちゃんがダッシュで女子寮から出てきた
れん
あなたちゃん!
どうしたの?そんなに走って
あなた

がっ学校に…
わっ忘れ物してきちゃったみたいで…

しょう
気を付けて取りに行って来いよ
あなた

あっありがとうございます!


そう言って走って学校まで戻っていった




その時のあなたちゃんは尋常じゃないくらい顔が焦っていて






今にでも泣き出しそうな顔だった




NEXT👉

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こっこの平野
こっこの平野
リムる人ならフォローしてくれなくて結構です(´-ω-`) King&Prince 深紅よりのall担 なにわ男子 ビジュアル担当よりのall担 しょう君については同担拒否気味… めちゃめちゃ有名になりたい! 同盟 #深紅同盟 (🐬平城 友華♥) #しょうれん同盟 #天才☆彡同盟 (MAHIRO🐒🌷) #🍆なすりゅ🍼同盟 (作間の梨斗) #しゅん同盟🌸 #ぬれおかき同盟 (永瀬のさえ) みゆぽよ→愛方 作間の梨斗→御隣さん 目指すはフォロワー300人! お気に入り600! 裏垢 user/a938a3+ こっちはマジでフォローしてくれた子は帰してます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る