無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
542
2018/09/03

第1話

はじめに
こんにちは!
「ふぅふぅ」と申します!


この小説は、私が使っていたアカウントで作成していたのですが、なぜかアカウントが使えなくなってしまい、新しく作り直しました。
なので、もう一度ここで同じものを作りたいと思います。
序盤は全く同じです。
そこだけ理解していただけるとうれしく思います。


ゆっくり投稿していきますので、よろしくお願いします。
コメントや、お気に入り追加してもらえるように精一杯書きます😆😆

長編になるかもしれませんが、よろしくお願いします🙇