第58話

⛴お迎え。
1,384
2022/03/22 14:24
----You Side------
ひたすら走っていると、
向かい側から誰かが傘を持って襲いかかってきた。
風になびく赤髪の三つ編みとトレードマークの傘。
また子達と違って喧嘩っ早い所。
当てはまる人は一人しかいない。
あなた

神威。

神威
神威
あなた。何してるの?
あなた

今は、脱走してる。

神威
神威
記憶が戻ったから...
新選組に戻るってこと?
あなた

私は、自分がやるべき事をしたい。
そのための道に戻るだけ。

神威
神威
その道が、新選組って事かな。
いつかこうなるとは思ってたけど、
あなたはひとつ忘れてるヨ。
あなた

忘れてること。

神威
神威
あなたは、僕に負けたから
鬼兵隊に入ったはずだよ。
神威はそう言って、微笑んだ。
すっかり忘れてた。
神威達が決意できない私のためにくれた提案。
これをひっくり返すには、
私は目の前の神威を倒すしかない。
私は神威に鞘から抜いた刀を向けた。
あなた

だったら、神威を倒すだけだよ。
今度は負けないから。

神威
神威
僕も全力のあなたと戦えて嬉しいよ。
今回も手加減なんてしないからネ。
神威はそう言って笑った。
神威とは記憶を無くす前も
何度か戦ったことがあるけど、
正面から戦っても勝てないことは分かってる。
私は刀を持って走り出した。
キンッ
あなた

さすが神威。

神威
神威
あなたも相変わらずだネ。
その後も攻防が続く。
お互い気分が高まって、
楽しんでいる。
そんな中、神威が口を開いた。
神威
神威
ここまでにしよう。
あなた

え、何で。

神威
神威
あなたとは、敵としていた方が
楽しめることに気がついたんだ。
あなた

相変わらず神威は
考え方がバグってる。

神威
神威
だから、新選組に戻りな。
あなた

ありがとう神威。

神威
神威
今度は、戦場でね。
神威はそう言って、力を抜いた。
私はそんな神威の横を通り、
甲板を目指.....
あなた

そういえば、どこから
甲板に出れるか知ってる?

神威
神威
まっすぐ進んだら行けるヨ。
あなた

ありがとう。
来て欲しくはないけど、
また会う日まで。

気を取り直して、私は甲板を目指した。
この国の危機は来て欲しくないけど、
神威にはまた会いたいと思う。
私も神威と一緒でバグってるかも。
総悟
総悟
あなた。
そんなことを考えていると、
名前が呼ばれるのが聞こえた。
聞き馴染みのある声に
焦りと安堵が混じったような声。
あなた

総悟。

私は嬉しくて返事をした。
新選組が私を迎えに来てくれた。
そう思ったら申し訳なさと嬉しさで、
涙が出てきた。
総悟
総悟
何泣いてんだよ。
あなた

新選組に嫌われたと思ったから。

総悟
総悟
そんなことあるわけねぇ。
お前は、俺たちの大事な仲間デッサ。
あなた

うん。

総悟
総悟
新選組に帰ろうぜ。
あなた

.....もちろん。迎えに
来てくれてありがとう。

私はそう言って総悟の胸に顔を埋めた。
総悟の鼓動は早くて、
必死で探し回ってくれたことが伝わって。
嬉しかった。
.





----------
約1年振りです。
更新サボってすみませんでした🥺
多くの『いいね』『お気に入り』『コメント』
ありがとうございます✨

プリ小説オーディオドラマ