第74話

⚔️
697
2023/04/24 04:06
-----your side-----
目が覚めると、
あたりは夜になっていた。
起き上がろうとすると、体に激痛が走る。
けど傷口には包帯が巻いてあって、
誰かが手当してくれたみたい。
体には布団もかけてあった。
横にトレードマークのアイマスクをはめて、
座りながら眠っている総悟がいた。
ふと入口の方を見ると、着物を着崩して、
肩には包帯を巻いた直がいた。
直は月を眺めている。
あなた

直。

直弘
直弘
あなた。起きた?
あなた

うん。体が痛くて
起き上がれないけど。

直弘
直弘
無理しない方がいいよ。
大怪我だし。屯所内も荒れてて、
ちゃんとした寝床を用意できなくて。
あなた

そうなんだ。
直は大丈夫?

直弘
直弘
俺は腕だけだから。
あなた

体じゃなくて....メンタル?

なんか、今にも消えてしまいそうな顔。
因縁の兄を殺して。
何もかも解決したように見えても。
それは表面だけ。
心にはそれ以上のものが残る。
直弘
直弘
あなたにはお見通しだよね。
直弘
直弘
ずっと憎かった兄を殺せた。
これで楽になると思ったのに
なんか後悔じゃないけど
他の道はなかったのかなって。
直弘
直弘
肇の仇は取れて嬉しいけど、
寂しさ?肇は戻ってこないし。
全部終わったらはじめとの思い出が
俺の中で薄まっていきそうで。
直の弱いところ初めて見る。
直の言いたいこと全部わかる気がする。
私も似たような境遇だし。
あなた

どんなに抗っても時間は勝手に進む。
どんな思い出も風化していくけど、
大切な記憶や思い出は苦しい時に
現れて私の支えになってくれる。

あなた

簡単に消えたりはしないよ。
だから今はゆっくり休も。

直弘
直弘
ありがとう。
もう少ししたら俺も休むよ。
直はそう言って道場から出ていった。
私は、改めて眠ろうと天井を見た。
まぶたを閉じると、
誰かに頭を撫でられた。
あなた

起こしちゃった?総悟。

総悟
総悟
いや、そもそも寝てねぇからな。
なかなか寝付けなくて。
土方の死体を数えてたところデッサ。
あなた

もっといいもの想像しなよ。

そんなもの想像して寝れるものだろうか。
私なら無理だな。
あなた

ちなみに今何体目?

総悟
総悟
1591体目デッサ。
あなた

うわ、時間の無駄すぎる。

総悟
総悟
俺にとっては有意義な時間デッサ。
あなた

変な趣味してんね。

私は呆れてため息をする。
総悟
総悟
そんなことより。
あなたはいいこと言うな。
あなた

いい事?

総悟
総悟
直弘を励ましてやってただろ。
俺にはほっとくことしか出来ねぇ。
あなた

それも1つの方法でしょ。
私は見て見ぬフリが出来ない、
お節介なだけ。

総悟
総悟
フッ。
お前も早く寝ろ。
あなた

はいはい。総悟もね。
ちゃんと羊数えてよ。

総悟
総悟
どうだろうな。
総悟はそう言って、私に背を向けた。
私は総悟の背中を眺めながら、
また眠りに落ちた。







----------
オリジナルキャラ直弘編はここまでです🥹
読んで頂きありがとうございました!
一時期は狂ったかのように更新してましたが、
これからも投稿頻度は気分屋なので。
よろしくお願いします!


今後こんな話が読みたい!とかあればアイデアを分けてください☺️

プリ小説オーディオドラマ