無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

いち
今日もまた誰かの手の中で眠る


数時間前にあったどこの誰がわからないやつに抱かれそしてまた後悔する




これで何回目だろうか





数え切れないほど同じことを繰り返す






きっとまた明日も同じことを繰り返すのだろうと思ってた、、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

zimo
zimo
YouTuberだいすき! ワタナベマホト アバンティーズ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る