無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

先にシャワー浴びてきなよ





そう言われると私はシャワーを浴びながら
昨日の後悔を忘れるかのようにまた見知らぬ人に抱かれにいく





ドンッ



私はベットに押し倒され目をつぶる





でも何故か口には柔らかいものが当たらない
???
ねえ、君さなんか変わってるね
あなた
え?
???
知らない男に抱かれてなんとも思わないの?
あなた
いや、私こういうの慣れてますから
???
ふーん
???
なんかお前気に入った
???
とりあえず俺ん家こい
あなた
は?
???
は?じゃねーよ
とりあえずこい
私はこの男に無理やり家へ連れてかれた



名前も何もわからない男に...




きっと体が目当てなんだろうな...






別に愛なんか初めから求めてなんかないけど...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

zimo
zimo
YouTuberだいすき! ワタナベマホト アバンティーズ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る