無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

#23
俺はとにかくあの場所から離れたかった。





カルマ怖かった。






なにより……
















涼さんのあんな姿を見たくなかった。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
……ハァ…ハァ……ハァ……。
俺は呼吸を整えるために窓を開けて顔を出した。



新鮮な空気を吸えてとても落ち着く。
ふと、下を向いた時だった。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
……っ……嘘…だ……。










見下ろした先には血の湖の上で横たわる悠燈さんがいた。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
ぅう…うぁぁぁぁっ!



俺はもう正気を失っていた。


事実を受け止めたくなかった。



仲間の”死”なんて……







…受け止められないよ……。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
…うわっ……!
なにかに滑って転んだ。
”ベチャッ”







何故か地面に付いたところから液体が染み込む。






それと同時に鉄が錆びたような臭いが鼻をつく。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
えっ……?










自分の手を見ると赤黒く染まっていた。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
……な、なんだよ…これ……!





俺が壁にもたれかかった時だった。
硬い感覚ではなく柔らかい感覚が背中に伝わった。










振り返ると虚ろな目をして息絶えた響介さんがいた。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
なんで…こんな現実…受け止めなきゃいけねぇんだよ……。
俺は響介さんをあとにして歩き出した。





……数分、歩いた頃だった




”ガタンッ”
物音の正体が気になって俺は部屋の中へと入っていった。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
誰か…いるんですか……?
俺は足を奥へ奥へと進めて行った。
途中、フードを被った敵らしき死体は無視をした。





”ガサッ”
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
っ…!
こっちか……。
物音の方へ足を進めるとショートブーツが目に入った。

俺はあの靴が見た事あった。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
怜奈……?
俺は急いで怜奈の方へと向かった。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
……怜奈…!






そこに居た怜奈は
力無く横たわるっていた
それに右足首が切り落とされていた。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
……秀…弥…?
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
早く帰ろっ……!
絶対に探偵社に連れて帰るからっ……。
すると怜奈は首を横に振った。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
私は……もう…ダメだ……から…。
だから……秀弥…だけで…も…いいから……逃げて。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
……嫌だ…。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
…………なんで…よ……。
最後の…お願…い……くらい…聞いてほしい……のに…。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
俺は、みんな…助けられなかったんだ……!
涼さんだって…あと一歩で助けられたのに……!
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
秀弥。
俺の名前を呼んだ怜奈はとても落ち着いていた。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
……私はね…何回か……こんな…仕事を…して…るから……
いつか……こんな…こ…とになる……って…分かってた……。
だからね……悔い…はないの……。
…あ…唯一……願いが…叶うとしたら……響ちゃん…に……
気持ちを……伝え…た……かったな…。
そう言うと怜奈は優しく微笑んだ。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
…さっき…秀弥……は私を…助けた…いっ…て言った…よ…ね。
……じゃあ……秀…弥に…この辛い……時間……から
助け…てもら…おうかな……。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
………ホントに…悔いはないんですね?
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
……えぇ。
俺はショットガンの銃口を怜奈に向けた。
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
染森 秀弥(ソメモリ シュウヤ)
おやすみ…怜奈……。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
……おやすみ…秀弥…。










部屋には発砲音と叫び声が響いていた。