無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#19(怜奈 VS ガネス)
怜奈side
私は嫌な予感がして秀弥たちと別れた。
悠燈…。
響ちゃん…。
二人とも…生きてて……。
そんな心配をしていると発砲音が近くで聞こえた。
私は本能的にしゃがんだ。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
おぉ。
まさか避けるとは……。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
…………。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
先ほどの人より楽しめそうです。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
っ……!
…あんた…まさか……!
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
あぁ。
お前らの仲間を1人殺った。
確か…メガネをかけてたっけな……。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
っ……!
……悠…燈…。




嘘だ……。


アイツの口から放った言葉を私は信じることが出来なかった。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
嘘だっ……!
だって…悠燈はさっきまで私たちと一緒に……。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
人間は脆いんだよ。
刺激を与えだけですぐに崩れる。
崩れたくないなら強くなればいい……。
それだけの話だ。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
っ……。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
だから、お前も崩れろっ!
そう言い放った途端、アイツはスナイパーライフルを
連射してきた。
私は、冷静な判断で交わしていく。
弓矢の準備をし構える。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
そんなの俺には当たらない。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
なら、こうしましょ?
後ろを向いて1、2、3正面を向いてで打ち合うの。
どうかしら?
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
わかった。
その話、のった。
私は後ろを向いた。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
ズルは禁止だからね?
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
言われなくてもわかりますよっ…!
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
じゃあいくよ。
3……
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
2……
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
1……!
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
1……!
私は振り返り矢を放つ。





…………。







結果は…。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
ぐっ……。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
っ……!
腕を撃ち抜かれたが相手よりは酷い怪我にはならなかった。

相手の腹からは血がドバドバと吹き出している。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
あなたが下に避けることくらい分かってたわよ…。
code-name スナイパーのガネス
code-name スナイパーのガネス
ふふっ…。
見抜かれ…てた…とはな。
風野 怜奈(カザノ レイナ)
風野 怜奈(カザノ レイナ)
…………。
あんたみたいなやつはトドメはささない。
苦しんで死にな。






私は捨て台詞を吐いてその場を去った。